アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
06121135_4df425e065253.jpg
どちらか悩みましたが一応値段が手ごろなので
SHORAIバッテリーにしました

メーカーに問い合わせをしたところ私のシルバーウイングの様な寒冷地仕様車は容量を上げた方が良いそうなので
推奨バッテリーLFX18A1-BS12 定価20800円 
AZバッテリーとそれほど変わりありません

HPを見ていたら面白いのを発見しました
SHORAI1.jpg
リチウムフェライトバッテリーは寒さに弱いらしいのですが気温5度の時は30秒間ヘッドライトを点けていると本来の性能が発揮されるらしいです、気温5度は仙台ではごく普通な状態なので不安ですが
もっと面白いのは気温-17度の時はヘッドライトを4~5分点けた状態で放置したあとセルを回すというのは笑いました、通常ならバッテリー上がるでしょ!あっでも気温-17度の時バイクには乗らないと思う
寒い時期のバッテリーの挙動が楽しみです

ただ現在バックオーダーが掛っているので入荷がいつになるかは不明です
気長に待ってますその間はAZを使って良いとの事なので安心しました
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
去年の電熱ウエアからバッテリーの劣化が酷くサルフェーション除去の状況もちょっとずつやっていこうと思っていたら大震災が来てまとめておいたデータが吹っ飛んでしまったので投げやりにレポしてませんでした
しかし普通ならバッテリーに優しい季節のはずの真夏にバッテリー上がりを二度も起こしたのでこれ以上は仕事や生活に影響すると思い新しいバッテリーを購入しました

純正だと27000円ぐらいらしい?いつの間にこんなに値上がったの?
まあネットで探せばいくらでも安いのが出てくるが信頼性が無いのもまた事実
結局バイク屋さんのお勧めで
AZバッテリーを17000円19476円で購入したのが間違いでしたwww
alba-mcps_atx7l-bs-032.jpg
実際サイズ縦横高さは全く一緒なのですがシルバーウイングのバッテリーケースには収まりませんでした
たぶん角が微妙にとがっている分が邪魔をしているんだと思います
2mmほど飛び出したバッテリーを無理やりケースの蓋で押しつけてネジを長いものに交換して付けていましたが蓋と配線がこすれて断線からショートが気になるので別物に交換する事にしました

ちょっとした情報がありリチウムフェライトバッテリーが何やら凄いらしいので調べました
image.jpg  ag801_011-200x200.jpg
アンチグラビティバッテリー
現在ソフトケースとハードケースの二種類があり値段も同じ
非常に小型で軽量なのに通常の鉛バッテリーよりも強力な様です、充電には専用のものが必要となって来るのでちょっと心配ですな
詳しくは
Antigravityの話し
正規日本代理店
2.2万~4万
高性能な分だけお値段がお高くなってます

110524_01.jpg   06121135_4df425e065253.jpg
もうひとつはSHORAIバッテリー
こちらもリチウムフェライトバッテリーですが大きさは純正とほぼ同じくらいやや小さいくらいですが重さが1/5くらいです、お値段も安くて純正より若干安い程度で寿命が2.5倍、鉛バッテリ用の急速充電器が使えるようです
詳しくは
SHORAIバッテリーの話
SHORAIバッテリー代理店
1.2万~2.5万
何と2年間の保証付き!
このどちらかが良さそうです、今時のスーパースポーツ車は荷物入れのスペースさえなくETCの取り付けも苦労するらしくそんなマシンに乗っているオーナーには超小型のアンチグラビティバッテリーが良いでしょう
しかし値段が気になる人や大きさも純正程度で気にならない人はSHORAIバッテリーの方が経済的で良いでしょう

どちらにしても3kg~4kgの物が1kgになるので単純に2kg~3kgの軽量化が出来るのです
物凄い事ですバッテリーを替えるだけで軽量化が出来る
あとは私のシルバーウイングの超寒冷地仕様でも耐えられる容量性能があるかどうかです
たぶんSHORAIバッテリーだろうなー
久々に発掘した感がありまぁす
 ←ランキング参加中です。

ホンダから正式発表ありましたね 700ccだって

そろそろモノサス銀翼がへったって来たので買い替えを考え中だったのに

こんなのが出てくるとなるともう少し待ちかも

ホンダの正式発表

今年のモーターショー発表なので来年の春には発売するでしょう

新型はエンジンの位置が思い切り前に来ていてフレームも股下を割る感じで通ってます

これだと足が引っ掛かってスクーター特有の前乗りができませんね

リヤは通常のスイングアームで駆動はチェーンです

でもやっぱりフロントはシングルディスクかよ!

スクーターはエンジンブレーキが利かない分ブレーキ性能は重視すべきで

700ccもあればフロントはダブルが不可欠と思います
 ←ランキング参加中です。

腰から上の武装は完璧ですが腰下がやや不安なのでいろいろ検討していました
off車ならモトパンでもいいんでしょうがスクーターでそれはちょっとという感じです
町中も何気なく歩けるのが理想だったんですが
見つけましたよ!まあ数年前に見つけてはいたのですが金額が高いので存在を忘れていました


クシタニ レザージーンズ EX-413N 
肌触りは皮ですが見た目がジーンズそのもの
表面がフッ素加工されていて防水性も高いのですが
なんと洗濯機でそのまま洗えるという画期的な物です

しかしやはり良い物はそれ相当のお値段が・・・

定価で48.000円です。
安全はお金に換えられないとはいえ高杉晋作


 
ちょっとネットで検索すると評価がとても高いので実際の物を見てみたくなり
仙台のクシタニに行ってきましたが・・・
現物は型落ちのブラウンが一着だけしかも35インチじゃ無理
在庫処分品で汚れもありますがかなり値引きで30.000円でした
35インチは88センチぐらいなので太めの方はどうぞ

聞くところによると仙台クシタニは現在の卸町から大和町に移転するそうで
店内も片付け作業中で試着もできませんでした
さわり心地は良く、ぱっと見では絶対に本革だとは思いません
完璧なジーンズフェイクです。
万が一の転倒時もかなり高い防御力を発揮してくれそうです
ネックは多少重たいところと値段が高いところですかね

あれこれ悩んでいても仕方が無いので取り寄せや試着などいろいろ聞いたり
したかったのですが店員さんの接客がどうも下手で10年前からいる人なんですが
人付き会いが苦手みたいで話がかみ合いません、聞いた質問に答えてくれず
他のことを答えてくる、しかも口が異様にくさいのでギブアップです
接客業なのにもうちょっと気にしないと駄目でしょ
↓↓↓↓↓↓↓

今ネットで調べたら○△っていう仙台店の店長だったよ(汗)
これで読んだら少しは改善努力してね


ということで仙台クシタニでは絶対に買う気になれないので
ヤフオクなんかで出物があればゲットしたいです。

購入したらインプレしますよ
 ←ランキング参加中です。

ヒットエアー MX-5を数日間着用した感想でも

さすがにフルメッシュなので走行中はガンガン風が体をすり抜けて行きます
でも町中のストップ&ゴーの多いスピードの乗らない状況だとやはり蒸し暑いですね
真夏だと町中では着ていられないかも
ヒットエアーでエアバッグとパットでの二重の保護はとても満足で安心感がちがいます

着た感想は
フルメッシュの肌ざわりは独特でごわごわ感がありますが胸などの直接肌に当たるところは
インナーが付いていて着やすいようになってます
ガンガン風が通るので真夏のツーリング以外は中に防寒具を着込まないと
低体温になること必至ですな

さすがにヒットエアーの安心感は乗っていて違います、脊椎パットも強化品を入れているので
ぴしっとなって背筋も伸びて良い感じです。
ベストタイプより保護面積が圧倒的に多く
脊椎、肩、肘のパットが入っているので事故の時の損傷が少なくなるのと
ジャケットの重ね着をしないで済むので装備が軽くなり動きやすくなるのも利点です

ヤフオク落札品なので試着しないで購入したため手首と首周りが苦しいのが難点です
人より手首と首が太いのでサイズ選びも大変なんですが
まぁこなれれば少しは楽になるかもしれないので我慢我慢

 ←ランキング参加中です。
lg_front.jpg  lg_back.jpg

本格的な夏の日はとてもじゃないが通常のクシタニジャンパーの上にヒットエアーのベストを着込むのは無理なのでジャンパーだけとかベストだけとか着て走ってました
しかしさすがに安全性に問題があるのでここはフルメッシュのヒットエアーで完全武装するしかないと
ヤフオクで探して良い出物があったので早速落札しました

IMGP1644-1.jpg
新品の上物でした

    



IMGP1645-1.jpg IMGP1652.jpg
まさか最新Sシステムが来るとは思いませんでした、型遅れの処分品だと思ったら
まさかまさかのびっくりでした
左がMX-5 最新のSシステム搭載でエアバッグが0.25秒で膨らむという物です
右が従来品 エアバッグは0.5秒で膨らみます
ボンベ下のプラスチック部分がグレーなのがSシステムで通常版は黒です

IMGP1647-1.jpg IMGP1651.jpg
左がMX-5です ボンベのヒューズワイヤーの取り出しもかっこよくなってます
右が従来品

IMGP1648.jpg
下に誇らしげに S-システムのエンブレムが

IMGP1649.jpg
上の黒いのが付属のショルダーパットですがちょっとしょぼいのでクシタニのジャンパーのパットと交換しました
脊椎パットも交換しようと思いましたが大きすぎてスペースに入りませんでした(残念)

IMGP1650.jpg
胸部プロテクターも取り付けて完全武装完了!
これで明日からの安全は確保されましたが・・・

フルメッシュでも暑すぎてフラフラです
もうちょっと涼しいと思ったけど・・・
 ←ランキング参加中です。
ヘルメットを新調しました、私今までクリアーシールドを使った事がないので

スモークシールドを買おうと思ったのですが心機一転ミラーシールドがかっこ良いんではないのかと思い

色々と調べてみる事にしました。


○ 今のシールドはクリア・ライトスモーク・スモークの三種類ありライトスモークとクリアはそれほど差は無い

○ ミラーシールドはシルバー・レッド・ブルー・グリーンがある

○ 見えやすさはシルバー<レッド<グリーン<ブルー特にブルーはあまり変化が分からないらしい

ミラーコートのシールドはクリアではなくてそれぞれ色が付いていいるようです
サングラスやスキーゴーグルと同じなので知っている人は分かっていると思いますが
なにぶん高いものなので慎重に選びたいものです

まず見え方は本来光はRGBと言ってレッド・グリーン・ブルーの三原色からなっていてます
◯ クリアシールドはその全ての光を透過して目に入ってくるので明るくて透明に見えるのです
◯ 逆にシルバーは全ての光を反射している分目に入ってくる光の量が少なく暗く感じる
◯ レッドはシールドの表面で赤色の光だけを反射させてしまうので目にはグリーンとブルー光が届きそれが混ざった色で水色の視界に見えるらしいです
◯ グリーンは緑色の光だけを反射させているので赤と青が混ざった明るい紫に見えて
◯ ブルーは青色の光を反射させるので赤と緑が混ざった黄色い色に見えるということです

現物全てを比較できればいいのですが無理らしいので
お店に無理を言って比較のためにシルバーとグリーンを取り寄せてもらいました
悩んだあげくグリーンをチョイス
IMGP1612-1.jpg
こんな感じです、どうがんばっても映り込んじゃいます(笑)

IMGP1615-1.jpg
横顔

IMGP1614-1.jpg
シールドを上げるとAraiマークが透けて見えるので透明度はかなり高いのが分かると思います

IMGP1616-1.jpg
中からの見た目はこんな感じで薄紫です、最初は違和感ありますが慣れれば大丈夫です
でもシールドを上げたときやヘルメットをとった時脳が色補正をするので若干ふらつきます
人によっても違うでしょうが私は補正に一瞬違和感を感じます
ミラー部分で光を反射させていますので目に入ってくる光の量が少なくなっているのでその分暗く見えますので
気になる方はブルーが一番明るく見えるようです。

しばらく使った感想ですが
〇 昼の天気の時は自分の顔に反射した光がシールド内側に当たってグリーンミラーが視界を邪魔しますが
それほど気になるものでもないです
◯ 夜の使用もスモークシールドよりも遙かに明るくシールドを上げて走る事はありませんでした
若干白い光は赤く見えてしまうので注意が必要です
◯ 雨の夜は未走行のため分かりません

追記
シールド交換時は必ずシリコングリスを塗った方が動きがスムーズです、忘れずに
 ←ランキング参加中です。

かれこれ六年越しのヘルメットえーっと誰だったっけ?
元500ccクラスのライダーでHRCの監督もやった人のレプリカヘルです

IMGP0868-1.jpg
このドラゴンが気に入っていたんです
さすがに六年も使っていると内装がふにゃふにゃでべたべたです
この際モデルチェンジしました

IMGP0866-1.jpg
こんなのです
今年は皇太子の結婚があったのでイギリス仕様にしてみました
アライHP

IMGP0867.jpg
ヘルメットってカタログは横からの画像しかないので気付かなかったですが
アゴにこんなチビアライマークがありましたカッコ悪

IMGP0869-1.jpg
バックショットです
久しぶりのほほ肉が挟まる感覚とクリアーシールドの視界の良さを実感しています
それにしても新しいヘルメットは気持ちいいな
 ←ランキング参加中です。

2回連続のゴールド免許が今回からグリーンブルーに格差下げ決定です

無理をして物損にすればゴールド免許のままでした

事故を起こしておいてもゴールドって納得いかないがな

宮城県警HP

免許更新PDF

今回の震災で免許更新期間が8月31日まで猶予期間がありますので

初めての事だし少しほったらかして8月に更新したいと思います
 ←ランキング参加中です。
東北大震災の当日3/11夜停電で真っ暗になった仙台市内を右往左往していてつい気を抜いて橋の段差に気付いた時には間に合わずアクセルオープンで回避しました、おかげで何メートルか分からないが漆黒の空を飛びました
モトクロスをやっていてジャンプが大得意だったのが幸いしたのか、それとも50キロ~60キロというスピードで直進性があったのかは分かりませんがなんとかリヤタイヤが2回ほどホッピングした後に何事も無かったように走っていました、すぐにバーストを心配しましたが空気の抜ける音はしなかったので「それで良し」としました。周りが明りひとつないので確認のしようが無いですが(笑)
周りを見ると前後のタイヤがバーストした車がごろごろいたので同じ餌食になったんでしょうね、今日の状況じゃレスキューは来ないし連絡もつかないので歩きで帰るしかないでしょうね。


非常灯のある所で確認すると・・・・!!
サスの付け根が割れてるじゃん、タイヤもバーストじゃないけどホイルが歪んでまふ
フロントはエアー入っているので大丈夫かな
砂が付いているのは液状化の影響であちらこちらが砂だらけなので砂漠を走っている気分でした。
この状態で50km走ったのはとても苦労しましたがそれしか方法が無かったので仕方なしです

IMGP0165-1.jpg
あれだけの衝撃でリヤホイル割れなかっただけでも良しとしないと

IMGP0170-1.jpg
予備にタイヤ付のホイルを準備しておいて良かった、電気が来ないとエアーツールが使えないので修理は電気が回復した3/14でした。

IMGP0171-1.jpg
ジャッキを噛ませて空間確保します

IMGP0179.jpg
あっても邪魔なだけなのでリヤサス外しました、若干曲がってるな

IMGP0184_20110404073946.jpg
割れたスイングアームケースから中身のドリブンフェイスが丸見えですな

IMGP0185_20110404074014.jpg
仕方が無いのでアルミホイルとガムテで絆創膏を作って補修します、これで当分は走れるでしょう、修理して乗るか、買い替えかは社会情勢が安定してから考えます

乗り心地は流石に底付きはしょっちゅうでダンパーも足りないからフワフワですが結構乗れますよ

IMGP0186.jpg
やっぱり良く見るとフロントホイルもいってるね、そのうち予備ホイルと交換しましょうかね

 ←ランキング参加中です。
シルバーウイング昼にエンジンがかかっていたのに

夕方冷え込みが厳しくなってプラグが死んだ

エンジンかからずバッテリーを使い果たして終了

プラグが無いので会社において帰ります

月曜日はバス通勤で修理です
 ←ランキング参加中です。

平成15年登録でまる7年で100,000キロ突破です・・・・
記念画像撮れずorz







 ←ランキング参加中です。

コメント特にナス
 ←ランキング参加中です。
とうとうこの季節がやってきました
シャケーンですw



一度朝一で来たのですが印鑑を押すところを忘れていたために一旦帰る羽目に・・・
ちゃんと出かける前に確認しましょうね

IMGP9886.jpg IMGP9887.jpg
二輪車検査場です、今回もハンドルカバーやドライブレコーダー、リヤボックスを取り付けた状態で受けてみます

IMGP9888.jpg IMGP9891.jpg
ブルーのポジションも当然そのまま行ってみますドキドキ

IMGP9889.jpg IMGP9890.jpg
と思ったら、レーンに入るのは3回まででそれ以上は検査してくれないとな?
以前は朝来たら夕方4時まで何回でも検査を受けれたのでヘッドライトの光軸検査はてきとーに調整してこなしていましたがそれもできなくなるようです

でやっぱり光軸で2度引っ掛かったので近所のバイク屋さんで調整してもらって最後の3回目の検査でようやくぎりぎりの時間でパスしました

IMGP9892_サイズ変更
ブルーのポジションランプの件について質問してみると最初からランプが付いている物をブルーに換えると車検は通らないがユーザーが勝手に後から付けた物に関してはドライビングランプと言えば問題ないようですただし赤いランプは除く
私の場合は1型ですから最初からはこの位置にはランプは付いていないのでOKでした。

IMGP9893.jpg
無事車検取れました。
今回は小雪が舞っていて寒くてしかも混雑していたので大変でした。
 ←ランキング参加中です。

あまりの暑さに夏ジャケ+メッシュヒットエアーの重ね着ではとてもじゃないが汗だくで耐えられないと
重ね着しないようにフルメッシュのヒットエアーを買おうかとHPを見てみると

ななんと!

エアバックの展開時間が短縮されたS-SYSTEMなるものが開発されたようで
今までエアバックの展開に0.5秒かかっていたのが0.25秒と半減されているようです
どちらでもものすごく速いとは思うのですがより速いスピードでぶつかった時にも
十分対応できる性能が確保されたと思います
暴走気味の人には朗報でしょう

ちなみに

時速30キロ時 秒速8.333m 0.5秒間4.167m 0.25秒間2.083m

時速50キロ時 秒速13.889m 0.5秒間6.945m 0.25秒間3.472m

時速100キロ時 秒速27.778m 0.5秒間13.889m 0.25秒間6.945m

時速50キロでぶつかるとエアバックが膨らむのに約7mの距離がいるという事になると
投げ出される形にならないとエアバックは機能しないという事になりました
車の正面にぶつかったり側面にぶつかるなど逃げ場が無い形の事故ではエアバックの
恩恵は受けにくいのが分かりかなり以外でした、万能ではないのですね。
しかし投げ出される形ではかなり有効というのも分かりましたし
ジャケットにプロテクターが入っているのでそれで衝撃も緩和されるでしょう。

今現在で最強のプロテクターには違いは無いのでそれが強化されたとするならば
強化品に交換する事がベストだと思います
後からリコール対象にならない事を祈りますwww

フルメッシュほしいなーー
 ←ランキング参加中です。
本日1/20(水)の朝黄色信号で突っ込んで曲がろうとバンクしたとたんに

前後タイヤが同時にスライド?スリップ?して車体の傾きが急激に増した

一瞬で「あっ!やられた!また修理代5万ぐらい飛ぶな」と考えてたら

急にグリップが回復した、路面全体が濡れているわけではなくタイヤのわだちの跡が乾いてドライ状態に

なっているのでそのラインを外さないように慎重にトレースすると何事も無かったかの様に走りだしている・・・

原因は融雪剤だった、融雪剤はとても厄介で油のようにヌルヌルで滑りやすい性質があります

昨晩は雪や雨は降ってはいませんが気温が低い時はブラックアイスバーンの

対策で予防的に融雪剤を撒いているようでした、しかも道路の管轄者国道と県道と市道でそれぞれが

好き勝手に撒くので今回のように撒いていない道路から撒いてある道路に進入すると

転倒は必至です、特に信号の変わり目で全開からの倒し込みで即転倒なんて良くみる風景です

走ったことの無い人に説明するのは難しいのですがゆるい圧雪状態ぐらいのグリップ力です

大通りが撒いてあって裏道は撒かないとかの決まり事がはっきりとしていればこちらも予防運転が出来ますが

先に書いたように管理者によって基準が違うので裏道が撒かれてヌルヌルだが国道は乾燥路面とか

またはその逆といろいろでかなり大変です。


今回はOFF車歴が長くスリップダウンになれているのでパニックになりませんでしたが慣れていなければ

間違いなく誤った動作で転倒していた事でしょう、もっとスピードが速ければ確実にハイサイドで

バイクは全損でしょうし・・・。

ちょっと調子に乗った運転をしていたような気もしますので明日からは慎重に運転するよう注意します。

皆さんも冬道の罠に気を付けて下さい。
 ←ランキング参加中です。
グリップヒータを取り付ける時時間があったので気になっていたポジションランプをブルーにしました

IMGP6531.jpg
最終型のヘッドライトに交換済みなのでウエッジ球のポジションが付いています

IMGP6533.jpg
基板で端子を作ります

IMGP6535.jpg
ちゃちゃっと思い付きから1時間ぐらいで完成です、既製品は7.000円してましたから笑っちゃいます

IMGP6538.jpg
試験点灯無しであっさり完成です

IMGP6539.jpg
良く見ると抵抗丸見えで手作り感たっぷりです。

車と違って二輪車にはポジションランプの法的概念が無いのでこれでも車検は通るようですので次回の車検時はこのままの状態で挑戦したいと思います。
 ←ランキング参加中です。
IMGP6518.jpg
現在の状態

IMGP6521.jpg IMGP6522.jpg
グリップを外すにはマイナスドライバーを差し込んでCRC556とか脱脂洗浄剤とか水を入れると簡単に抜けます、残ったボンドをシンナーで綺麗にしてから取り付け時の接着を良くするためにヤスリがけをしてから脱脂洗浄剤で脱脂します

IMGP6523.jpg IMGP6524.jpg
セメダインのスーパーX2は定番らしいのでホムセンで購入、ハンドルに塗ってからぐにゅっと押しこみます、その後ゴムバンドで圧着養生します

IMGP6527.jpg IMGP6528.jpg
しかし電気機器ばかりなのでアース端子もたわわになってます(笑)

自作の割り込み配線です。

IMGP6542.jpg IMGP6543.jpg
とりあえず取り付け完了!グリップ部は半乾きなのでそーっとしておきます

見るからにグリップ太いな!疲れそう(笑)
これで明日からは快適に過ごせそうです、ハンドルカバーを付けてテスト走行をしましたが最強で走ったら熱すぎです!長時間乗ったら低温やけど必至ですな。
真ん中ぐらいが今の季節は丁度いいみたいです。


IMGP6544.jpg
余った部品です、配線の傘を付けるように指示がありましたがごちゃごちゃし過ぎて手が入らないので割愛しました。
 ←ランキング参加中です。
以前の自分は操作性の悪化からグリップヒーターには消極的な意見を持っていましたが年のせいか今年ぐっと冷え込んだ日に耐えられなくなり装着を決意しました
現行のシルバーウイングGT用は電圧監視をしていて低電圧時はスイッチOFFになってバッテリーの放電を防止してくれるようなのでGT用を装着しようと思います。

IMGP6506_20091130185107.jpg
フェーズ用を入手どうせ中身は一緒でしょ(笑)
08150-KWR-000グリップヒーター 13.702円 なり 汎用品なら5.000円ぐらいかと思います

IMGP6546.jpg IMGP6547.jpg
説明書によると6段階調整でバッテリー診断もしてくれるようです
これを選んで正解でした


IMGP6507_20091130185106.jpg IMGP6508_20091130185106.jpg
コントロール部 旧型はダイヤル式でしたが現行型はIC制御のデジタルコントロールです

配線の作りも秀逸でヒューズ付きです、ヒューズも小型化されて防水です


IMGP6509_20091130185105.jpg IMGP6510_20091130185105.jpg
グリップはガチガチでクッション性が無く路面衝撃をダイレクトに受けそう、太さも太いので長距離には向かないと思う

その他の付属品

IMGP6511.jpg IMGP6512.jpg
説明書とフェーズ用の割り込み配線 結局割り込み配線は使わなかった
08Z51-KWR-000 サブハーネス 2.268円 無駄になりました(笑)

IMGP6514.jpg IMGP6525.jpg
この防水カプラーの端子が無いので別のカプラーに付け換えます

普通の2極カプラーに付け換えて配線を作りました

下準備はここまで後は取り付けるだけです

 ←ランキング参加中です。
ヒットエアーはとても有効なセーフティーグッズなのですが使っていてその欠点も見えてきました
最大のネックである重たいというのはヘルメットを重たいからといっているのと同じレベルなのでここでは論じません

一番の欠点はヒューマンエラーすなわち人が取り付けを忘れる事です、先のヘルメットをかぶらずにバイクに乗る人間は居ないとは思いますがヒットエアーを着ていてもヒューズソケットの取り付けを忘れて走り出すことがよくありました、走り出してしばらくして取り付けていないことを思い出しても既に車の流れに乗っていて「まぁ信号待ちの時にでも付ければ良いや」なんて考えているうちにまた忘れる

そうかといって走りながらの片手では出来ない事は無いのですが時間がかかり目線もずれるのでとても危険、何とか片手で簡単に装着できれば忘れた時も一瞬で装着できるし普段の乗り降りの際もとっても便利になるのではと思い自己流オプションを考えました。


IMGP6371.jpg
ホームセンターのマニアック系(工業部品がいっぱい置いてあるお店)に行っていろいろ物色して良いのを見つけました!牛の鼻輪みたいなものでどうもチェーンの端に取り付けて引っ掛ける部品らしいです、これをジャケット側のホルダーに通します
太さ5mm輪の内径3cmがちょうどピッタリでした

IMGP6369-1.jpg
車体側にはカラビナを取り付けます、これはホームセンターで取り扱っているキーホルダーのカラビナではなく登山用の強度がしっかりしたもので耐加重も2000kgの刻印が打ってあるものです15年ぐらい前にキーホルダーとして使っていましたが当時カラビナは登山用品しかなかったですね、とにかくこれは登山用の物を使った方が良いと思います

IMGP6376.jpg
装着するとこんな風になりますカラビナも大きいので片手で簡単に装着できるようになりました
走りながらでも一瞬で装着完了できて急ぎの時でもわずらわしくありません。

IMGP6377-1.jpg
ちょっとだけ心配といえば鼻輪の方の製品精度が悪いので30kgの加重に耐えられるかどうか分かりません、強度的には十分あると思いますがフック部分のかみ合いが外れる恐れもありますので将来的にリベット止めでもして完璧にしたいと思います。
 ←ランキング参加中です。
身の安全を確保するために購入したヒットエアー

しかし余りにも重装備過ぎて初夏から晩秋には着れそうもないので

プロさん御推薦のベストタイプをヤフオクでゲットンしました!

IMGP6141.jpg IMGP6144.jpg
付属品の胸プロテクターと予備のCO2タンク付きでした、


IMGP5942.jpg
ヒットエアーのキモ車体側のコードの取り付け場所はスクーターではハンドル位置に付ける指示がありますが
衝突した際慣性の法則で人体は前に投げ出される確率がメチャ高なので前方に取り付けた場合

コンマ何秒かの遅れが命取りになると考え何とかシート下のサービスパネル下のサブフレームに無理やり取り付けましたがめちゃくちゃ違和感があります

IMGP6148.jpg
何日か使用してやはりしっくりこないのでタンデムステップホルダーのボルトがメチャ良い位置にある事に気付いたのでショップに相談したら良いもの作ってくれました
最初はワッカにコードを通していたのですが強度的に気になったので本体に取り付けました。

IMGP6149.jpg
車体を離れる時にコードを留めるためにマジックテープを縫い付けてみました

IMGP6150.jpg
こんな感じです

本当は走りながらでもジャケットに片手で取り付けられるようにカラビナも取り付けたいのですが
それはまた今度にします。


ところで楽天8対4で勝っていたのにいつの間にか8対9でサヨナラ負けだと
びっくりでした
勝ち試合を逃すと士気が下がって取り返しのつかない事にならなきゃいいけど。
 ←ランキング参加中です。
kaworu_genki-img600x383-1255395723h5bcz492510.jpg

シルバーウイング乗りのカスタムリーダー元気さんが・・・・

こちら

気になる方は入札して下さい、ショップのコンセプトバイクのような仕様です

私も乗らせていただきましたYO~♪

私もかなりの古株になっちゃいましたなーーーー

そろそろ乗り換えかな?

元気さんまたいつかどこかでご一緒してください

必ず
 ←ランキング参加中です。

記事作成の時間が無いため軽くコメントを

約10年前にベストで7~8万円もしていたヒットエアーですが

今ベストは約3万円にまで落ち付いてきました

いちいちベストを着たり脱いだりそしてジャンバーも着たり脱いだりと言うのは面倒なので

コート型ヒットエアーを購入しました

かなり高額ですが命と比較いや半身不随と引き換えなら安いもんです

夏までにはベストタイプも購入しようと思ってます。
 ←ランキング参加中です。
先日とんでもないことをしちゃいました・・・・

すり抜けで交差点の先頭に出たとたん

信号が青に

アクセルをワイドオープン!

・・・・・・・・・あれ?あれれ??対向車が動いていない

・・・・・・バックミラー越しの後ろの車も停止線で止まったまま

慌てて信号を見ると赤!!急停止するも既に交差点は通過後

完全な信号無視でした、初の経験でびっくりしました

間違いなく信号が青に変わったと思ったんですが

警官がいたら素直に切符切ってもらおうと止まりましたが居ないようだったので

青になるのを待っていても仕方が無いのでそのまま走り出しました。

それにしても人間の目は信じられません

運良くドライブレコーダーが運用中だったので検証してみましたが

逆光で信号が青か赤か判別不能でした多分解析したら分かるんだろうけど

逆光で画像が見難くなるのはドライブレコーダーとしての意味合いが無いような気がします

改良してほしいです

話し戻って信号無視の原因は分かりませんがはっきりと青になった信号を今でも覚えているので

たまたま盲点に入っていた信号機の画像を脳が勝手に青信号に変換したんでしょうか?

何にせよたまたま交差する道路の車がいなかった事が本当に幸でした

信号は良く見て青になっても左右を確認して通行するようにしました。













 ←ランキング参加中です。
[高画質で再生]

クルマメ 試験昼間晴れ街中

[広告] VPS

元画像はもっと綺麗で見やすいです


仙台はずーっと雨でやっとまともな晴れの画像が取れました

16GのSDHCカードを買いに行く時の画像です

陽が強いと画像が見にくくはなりますがかなりいい感じで撮れています

LED信号は高速点滅しているので見にくいです

旧型電球の信号の方が画像としては見やすいです



 ←ランキング参加中です。

雨の高速道路での事故を目撃して以来救助活動に目覚めまして・・・

いろいろ探してやっと講習会に参加してきました

私の知っている人形よりもかなり旧式でしょぼしょぼですが訓練にはなりますので

一生懸命やりますよ!!!

最初は人工呼吸をならいました

昔は15回心臓マッサージ→息吹き込み2回のサイクルだったような気がしますが

今は30回マッサージ→息吹き込み2回だそうです

IMGP4165-1.jpg
メインのAED講習の始まりですがやり方さえ分かれば機械任せでほぼノープロブレムでした

意外だったのはAEDは補助器具だという事メインは心臓マッサージらしいです

素人考えでは逆だと思ってましたこれだけAEDがもてはやされているので

AEDさえあれば心臓マッサージは必要ないと思い込んでました

あと意外だったのが息の吹き込みが思いのほか難しかったです

気道確保のために頭を後屈させているのですが気を抜くと気道が閉塞されて

いくら息を吹き込んでも無意味になってしまうほどデリケートな作業でした




この経験を生かす事が無い事が良い事なんですが万が一を考えて

プロ@さんに教えてもらったファーストエイドキットでもオクで落札しようかと考えてます

 ←ランキング参加中です。
注!ヤホーマップのせいでかなり重くなってます


去年の6月14日の地震の時に崩落した岩手県一関市の橋を見に行ってきました

テレビでヘリコプターからのライブ映像でも衝撃的な映像が流れていましたが

現在も変わらず時が止まった状態です

このまま残したいとか、撤去する費用がないとかいろいろ言われているようです。

IMGP2902-1.jpg
道路方向から

IMGP2900-1.jpg
走っているときにこの状況にだけは出くわしたくはない(笑)

IMGP2897-1.jpg
その後しばらく行くと現在も通行止め

IMGP2899-1.jpg
真湯(しんゆ)温泉で通行止め この先しばらく行くと栗駒山荘があるが今はいけない、秋田側から行けるかは不明(無責任ですね)



橋のすぐ下流には震災ダムが出来ていましたがこれがすごいエメラルドグリーンで綺麗でした現在危険なので取り除く作業が行われていますがこの際だから観光名所にしても良いのでは?と思うくらい輝いていました、画像取り忘れましたスマン
 ←ランキング参加中です。
IMGP2869.jpg
久々にバイクネタです

初期型はメッキがしょぼいのですが最終型はブルーコートで内側総メッキです

クオリティーが違いますね~♪

IMGP2865.jpg
ヘッドライト上部にしょぼいポジションが付いてます、近いうちにブルーLEDを埋め込みます
 ←ランキング参加中です。

新型シルバーウイングGT400のカタログです

IMGP2500.jpg
んーどう見ても外装はフォルツァですがクオリティーはシルバーウイングという中途半端な仕様です

IMGP2503.jpg
バックはかっこいいんですが・・・

乗り換える気満々だったのに残念です。
 ←ランキング参加中です。

データロガーを首からぶら下げていても画面が見えないのはつまらないので走行しながらでも見られるように工夫してみました

なんて事はないマジックテープです
シルバーウイングのメーター周りは結構な雨でも余り濡れません

IMGP2073.jpg
アンテナを上にしようとするとスピードメーターのところにしか付けられません

IMGP2074.jpg
ネックストラップが落下防止になりますのでハンドルのクロスバーにチョイがけします
この状態だと数字が横を向いてしまいますが受信感度を考えると仕方ないかも・・・・

IMGP2075.jpg
受信感度に問題がなければタコメーターなんて余り見ませんからここが一番落ちつくんだけど
 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。