アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。

前回のエコポイントは2倍の値段でLED電球を大量購入しましたが今回も2倍の値段で交換できる充電池に全て交換しました(汗)
単三電池池28本と単四電池6本とマイコン制御充電池(充電器は持っていましたが最新式のマイコン制御方式を購入)と単一電池のスペーサー合計12,600円ナリ

家の電池をざーっと数えると思いついただけでも各種リモコン10本、時計に6本、ゲーム機に8本、その他4本
と本日の購入数と同じだけ使っていますね、リモコンや時計などはほとんど消費しませんがゲーム機のワイヤレスコントローラーは回転数が早くて使い勝手がありそうです

倍の金額に使えて有効利用出来たのではないでしょうか??
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
エコアワーメーターを借りたので小手調べとして白熱電球と蛍光灯電球とLED電球を比べてみました

IMGP9111.jpg  IMGP9107.jpg
白熱電球
一か月間の消費価格 1,024円
消費電流 0.5A
消費電力 55.3W


IMGP9115.jpg  IMGP9114.jpg
電球型蛍光灯
一か月間の消費価格 440円
消費電流 0.2A
消費電力 24.6W

IMGP9120.jpg  IMGP9119.jpg
LED電球
一か月間の消費価格 141円
消費電流 0.1A
消費電力 7.7W
表示ワット数が6.9なのに実消費が7.7Wなのはお得かな?

実際商業利用でない限り一ヶ月間電球を点けっ放しなんてことは起こりませんが
1,024-141=883円
ほぼ4カ月で元が取れる計算になりますね
一般家庭では点けたり消したりで突入電流によって激しく劣化しますので
10年メーカーによっては20年もつと謳ってはいますがどこまでもつかは
使用環境にも依るでしょうに楽しみな所です





 ←ランキング参加中です。
先日小さい寝室用のテレビを購入してもらったエコポイントを
現金化しようとHPでいろいろ記入していたら
エコポイントでLED電球と充電用電池を購入すると倍額サービスがあると知り
慌てて現金化は忘れる事にしたwwww

エコポイント申請HPを見ても良く分からないので
直接電気店で聞くと
・ポイント発生したお店でしか出来ない
・エコポイント申請用紙を漏れなく書き込んで購入店舗に持って行く
・その場で二倍の商品と交換できる

エコポイントをまともに申請していたら3ケ月~5ケ月は掛かるのでその場完了するというのは
ナイスですね~♪


500円単位でしか計算できないので端数は自腹で現金を出さないといけない等細かい規定もありましたが
一時間掛かってようやくLED電球6個と交換終了

IMGP9033.jpg  IMGP9034.jpg
6.9W品が 2,680円(調光できない)
7.6W品が 4,730円 (調光用)

7.6Wと6.9Wで7.6Wの方が明るいと思って買ってみましたが明るさはそれほど変わりないようですので
特に調光器具では無い限り6.9Wで十分でした失敗でした。


IMGP9038.jpg   IMGP9040.jpg
そうそう普通電球の代わりに長寿命&低コストで話題になっていた蛍光灯電球ですがたった2年で切れました
電気代との差額で元は取れていません
アイドリング時の暗さを考えると買う製品では無いです

6個もLED電球を購入しましたが家の照明はほとんどが蛍光灯の物なのでそれも買い替えないと
使い物になりません(汗)
蛍光灯型LEDの出現(ある事はあるがめちゃ高い)を待ちましょうか。


 ←ランキング参加中です。
家の照明をLED化しようとやや安くなった電球型LED照明を買ってみました

IMGP7447-1.jpg
左からパナソニックの7.6W
真ん中はシャープ製7.5W
右はナショナル(現在はパナソニック)電球型蛍光灯22W


IMGP7449-1.jpg
アルミ製ボディーのパナソニック製は一番小さく軽量で一番明るいです
熱処理も完全らしく封入型の照明器具にも使えます
値段は高めの4.980円
さすがLEDなので反応速度とスイッチオンで100%の明るさを発揮します

プラスチックボディーのシャープ製はずっしり重くほぼ同じワット数ですがパナ製より若干暗いです
熱処理に苦労しているようで封入式の照明器具は使えないということです。
値段は割安な3.980円
これもLEDなので反応速度と明るさは抜群です

ナショナル製の電球型蛍光灯ですがめちゃくちゃでかいです(笑)普通電球の1.5倍です
プラスチックボディーですがかなり高温になります、本体が大きいので取り付け場所の制限もかなりあります
値段は1.450円とかなり安くはなっていますが蛍光灯なのでスイッチを入れても1秒間のタイムラグがあり
初期状態ではぼーっとうす暗く明るい状態になるまでしばらく時間がかかります。
22Wですが明るさは一番暗いです

IMGP7450-1.jpg
パナソニックLED

IMGP7451-1.jpg
シャープLED

IMGP7452-1.jpg  IMGP7453-1.jpg
ナショナル電球型蛍光灯


IMGP7454-1.jpg
結論からいえばパナソニック製品の方がはるかに明るいです、軽量で大きさも現行電球とおなじで熱処理もほぼ問題なし、多少割高ですが間違いないと思います
まあLEDの製品性質上耐久試験の結果は10年後ぐらいでしょうが?

他にも東芝製とかも比較のために購入しようかと考えています
 ←ランキング参加中です。
IMGP6579.jpg
でるでると言っていてなかなかでなかったLED照明もやっと出てきました、発売当初はECOブームで売り切れ続出で市場がヒートアップしていたの静観していましたが、ここ最近は落ち着いてきて割引無しの定価販売でしたが割引も徐々にされているようです。
定価5.700円ぐらいが3.880円だったので思わず衝動買い(笑)しちゃいました。

IMGP6580.jpg
普通の電球に比べると値段は40倍重さもずっしりとメチャ重です、中身がどうなってるのかばらしたくなりましたが思いとどまりました。
大きさはやや小さいと言った感じです

IMGP6581.jpg
比較の電球がちょっと広がった形をしているので差があるように感じますが普通の電球と比べたらちょっと小さい程度です

IMGP6582.jpg
だいたい元を取るのに何年かかるんでしょうか?普通の電球の寿命が2年ぐらいだとすると10年でペイするのか疑問です。
使った感想ですが蛍光灯型電球よりもはるかに明るくて大満足です、電球型蛍光灯を最初に買って取り付けた時は点灯時は暗くしばらくすると最大発光しますので「何でこんなに暗いの?」とガッカリしたものです。
最大の魅力はスイッチレスポンスがさすがのLEDは反応速度が早いです、電球よりも早いですからストレス無く使えると思います。
画像が無いのは電球を撮影してもうまく写らないので止めました。

使った感想ですが電球型蛍光灯よりはるかにいいです!反応時間は早く、スイッチオンと同時にMAXで明るいです
今ある電球型蛍光灯が切れたらLED電球に全交換したいと思ってます。

後は電球の40倍の値段をどう捻出するかです。

 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。