アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
ewr200_20110927111448.jpg
大震災後あわてて買った地震速報機 ユニデンEWR200 です

購入以降音沙汰なしで故障かと思うくらいに何もないので

設定を居住地域のFM仙台局から全国版のNHKFMに変更しました

先日の茨城と昨日の北海道ともに無事に警報が作動したので良かったです

しっかりと地震に対する準備が出来ました、避難訓練見たいなものでした

どちらの地震もそれほど大きくなかったのですが被災者目線で見れば

こればかりはオオカミ少年でも一向に構わないと思います

徐々に技術が進歩してより安全になってくれればそれでいいです

地震に関しては人間は耐える事しかできませんからねー

警報器準備していて損は無し!

   
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
今回はこれ
IMGP0345.jpg
写りが悪いですがなんでしょう?

IMGP0346.jpg
裏側

IMGP0347.jpg
S字の所が延びてフタが外れます

IMGP0348.jpg
表側 フタを外した状態
これは笛なんです非常用に購入しました大声を出し続けるのは体力を使うので
救助を要請するのは笛が一番です
フタも付いていて衛生的
口コミも評価高いです
値段も525円とリーズナブル アマゾンから直接買えば送料無料です




IMGP0350.jpg
材質がプラスチックなので
私は携帯に付けていざという時に備えます
 ←ランキング参加中です。
IMGP0328.jpg
防災グッズを探していると携帯用の懐中電灯が欲しくなってきちゃいましたww
いろいろ探して自分に合う条件として
単三1本の小型
100ルーメン以下
駆動時間が長いタイプ
レンズ焦点が動かなくても可
という事で選んだのが

GENTOS PATORIO パトリオ8 GP-8 LEDライト

IMGP0323.jpg IMGP0324.jpg
スイッチはスライドでは無く底部にあるプッシュ式ボタンタイプ
持ち運びに便利なストラップが付けられる
単一1本でOK
HI→LOW→フラッシュ の三段切り替え 
フラッシュ機能は災害時に救助される側になった時威力を発揮しそうです

IMGP0325.jpg
こんなに小さなLEDですが結構明るい 
リフレクターは梨地


IMGP0327.jpg
ストラップ以外にキャリングケースも付いてます
2,000円強でした平時は1,500円程度でしたけど間に合わずww

ナイフオタよりはましですが少々ライトオタになりつつあるかな?
 ←ランキング参加中です。
IMGP0313.jpg  IMGP0320.jpg
被災時一番困ったのが明りでしたとにかく家や街だけでなく全ての電気が消失したので夜になると本当に真っ暗で手を伸ばした自分の掌が見えませんでした
家にある懐中電灯は明るいハロゲンやクリプトン球ではないただのタングステン球だったのでとても暗く見えにくい物でした
そこで今回は明るいLEDライトを購入しました

選択ポイントは
長時間利用できるように単一電池4本は重いので3本がいい
高効率のLEDで明るさは200ルーメンぐらい
被災時には防災と探索と防犯の目的が複合的に絡み合いますのでなるべく遠くまで光が届くライトが必需品です
ある程度大きくなるのでショルダーストラップ付き

IMGP0314.jpg  IMGP0319.jpg
以上のポイントを踏まえて選んだのが
GENTOS SF-703XP Super Fire X Premium スーパーファイア プレミアム


IMGP0315_20110423110829.jpg
首をまわすとHIとLOWの二段 レンズをまわすとワイドとスポット光になる

IMGP0316.jpg  IMGP0317.jpg 
電池は単三3本ですが変換スペーサーを使って充電単三電池6本で駆動させてます単三3本だと4.5Vですが充電池は3.6Vになりますが使えるようです

懐中電灯などは電池を極限まで使い切るので充電池は痛めてしまうらしいです、充電池は使い切る前に充電しないといけないようですが・・・たぶん大丈夫でしょう。
それ以外に長期保存には向かないので定期的な充電も必要です


IMGP0318.jpg
高効率パワーチップLEDです

これとヘルメットランプとで今年の夏はカブトムシでも取りに行くか!!
(↑目的変わってるしww)


 ←ランキング参加中です。
地震の備えは非常持ち出し袋を準備していましたが今回の大震災では大幅に不足している事が分かったので物流が落ち着いてきたので足りない装備を充実させていきます
今回の地震で防災グッズは軒並み売り切れ&値上げされていますが一ヶ月後の大規模余震が来ているのでいつまた来るか分からなくなっているので多少の予算の追加や希望選択枝以外の商品でも我慢して購入しなければならない切羽詰まった状況に追い込まれたようです
こんなことなら早めに準備をしていればといつも思うのが人の性ですかね(笑)


最初に欲しかったのが防災ヘルメットです、あまりに地震が多すぎて近所のマンションでも壁の崩落やガラスの落下などがかなりあるので危険な落下物は増えると予想します
頭を守る事が一番大事、そして今回の大震災での教訓は被災時は誰も助けてはくれない!怪我や病気は自分で治すしかないという事です、救急車を呼ぼうにも携帯電話が通じず病院に行ったとしても大怪我している人が優先的に治療されるトリアージが実施されているので相手にしてくれません
やはり予防が一番大事という事でヘルメットは必需品です

IMGP0307.jpg
ヘルメットも良い物は殆ど売り切れか売れるので超インフレ状態なので近くの作業服店で2,000円で購入しますた

ヘッドランプも必要だとヒデ親爺さんがアドバイスをくれたので悩んでも仕方が無いので3,000円弱でアマゾン購入


IMGP0310.jpg
GENTOS HW-833XE HEAD WARS 125ルーメン ヘッドウォーズ
ジェントスと言うメーカーらしいです、あんまり詳しくないのでヒデ親爺さんのお勧めを購入しておけば間違いないだろうと即決でした。
高効率LEDが出てからいろいろなメーカーが出て来て選ぶの大変でした
昔ライトはマグと決まっていたのが今は追い抜かれている印象です

IMGP0309.jpg  IMGP0312.jpg
ライト明るいですねLEDの性能が上がっているので高効率で点灯時間も長くて良いです
ヘルメットの後ろの形状が斜めになっているのでバッテリーケースがずり上がってきますがバンドをヘルメットに留めるヘルメットホルダーがあるので外れはしません

IMGP0311.jpg
追突防止にテールランプも標準装備(笑)
バッテリーには単三電池3本ですがバランスが良く前や後ろにずれる事無くちょうどです
これで少しは防御力が上がったか??

 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。