アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
P1070725-1.jpg

寒いのが苦手な私なのにこんなところに来ちゃいました、おかげで今日はふくらはぎとお尻が痛いです。
何年ぶりだろう?ウエアーがかび臭い(笑)
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
P1070595.jpg

昨日の大雪に限って秋田出張とかって・・・・。
道路状況確認すると東北道が白石以北300km全面通行止めじゃん!
仕方ないので酒田経由です(泣)
途中吹雪で視界ゼロが3回ほど・・・その度にフルブレーキング正面衝突したくないからね。
それにしても月山新道はすごいね
でも秋田は満天の月です??なんで?
 ←ランキング参加中です。
本当に久々にバイクネタです、冬はバイクパワーの激減するし整備のためにバラスのも露天では無理なのでどうしてもネタが少なくなりますお許しを。

朝の通勤時バイクにまたがった瞬間・・・・??『ケツが下がってるなー??』と思い走り出すと左にふらふらと寄っていきます?『間違いなくパンクだね』と会社に着いてリヤタイヤを確認すると木ネジがタイヤにどっぷりと刺さっていました!
まぁパンクはどうあがいても回避不能ですから嘆くよりも修理修理っと。

手持ちの修理キットでサクサク直します
P1070569.jpg
チューブレスは本当に簡単です5分で完了ですから、これがチューブタイヤなら1時間はかかりますからね

本日の犯人
P1070570.jpg
体長2センチの木ねじ君です未使用品のようです。
でも前タイヤってパンクしにくいのは何故なんでしょうかね、クギやネジが刺さった経験がありません。
 ←ランキング参加中です。
ガソリンの高騰でホット稲妻などの燃費向上グッズを付けたり、信号待ちでのアイドリングストップなどを実践しましたがどちらも狙ったような結果が出ませんでしたので燃費関係は半ば諦め掛けていましたが・・・

ふとルートによって燃費が違うのではないかと思い実践しています、距離が近くともアップダウンがあるルートは避けて通り多少の遠回りになったとしても平坦なルートを通るようにしています。

どのくらい節約できるのかは実証するのは無理ですが自転車で山道行くよりは平らな道を行くほうが何倍も楽ですから効果はあると思います、遠回りする分燃費に優しい走りをすればなおさらでしょう、

普段通る見慣れた景色ではなくちょっと変わった風景を楽しみながら走行している今日この頃です。
 ←ランキング参加中です。
昨日、1/14(月)盛岡で-22.8℃を記録したそうです、当日の日本の最低気温だそうです

1/13(日)は朝から県北の伊豆沼に白鳥さんを見に行きましたが途中の大崎市古川は吹雪でした、トラックの後ろを走っていると視界ゼロです、F1レースの雨の日のように前の車の巻き上げた雪で全く前が見えません周りも吹雪なので区別が付かずプチホワイトアウト状態・・・・この状態になるともう停車するしかないのでトラックが離れるまで停車して視界を確保してソロソロと出発です(汗)
ホワイトアウトって本当に怖いですよ目の前が白しかなくコントラストも無いので自分の状態すら立っているのか横になっているのか分かりません(寒いので本当に分からなくなります)少しでも太陽が出てくると影ができて安心できるのですがコントラストが復活するまでは恐怖そのものです、後になってから『あれがホワイトアウト』だと理解した時に納得しましたが初めての経験のときは恐怖と理解不明の出来事にパニックになります。
幸い私の経験はほんの短い時間だったので助かりましたが冬の山って本当に気を付けないといけません。

P1070494-1.jpg
古川を越すと天気は一変晴れです??路面さえ乾燥しています、通りで高速道路では古川付近は事故が多いのか今更ながら実感しちゃいました(汗)
天気は良いですが風はものすごく水面も波打っているので白鳥は陸に避難しているようであまりいませんでした、途中の田んぼに集団で頭を羽に突っ込んで風がおさまるのを待っているようでした。
P1070509-1.jpg
それでも少しはいるものです、白鳥にえさをやろうと投げ込むと周りにいる無数の雁?鴨?などの小さい鳥たちのほうが素早いので白鳥は全く食べられないようでした、仕方なく一番近くにいる一匹にカッパえびせんを差し出すと警戒しながらも食べてくれましたが・・・・白鳥の嘴って細かい歯があって手をかまれると血だらけになりますね(涙)

そうそう帰り道に調子に乗って飛ばしていると古川付近でアイスバーンになっていてコーナーで4輪ドリフトになりましたスリップ警告ブザーがピーピーピーと鳴り出しました、こうなるとハンドルもブレーキも利きませんので何をしてもお手上げです、無駄な舵角を与えないようにハンドルから手を離してグリップが回復するのを辛抱強く待っているしかありません、運よくスピードとコーナーのアールが一致していたようで何とか助かりましたがやはり冬道は全面圧雪や全面凍結よりも99%乾燥路面で1%凍結路面の時が一番危ないですね、アベレージスピードが高いので被害が深刻になります。
 ←ランキング参加中です。
2008年がスタートしました!

本年も宜しくお願い致します。

この頃シルバーウイングではなくパソコンのカスタムにはまってます(笑)

マイペースで更新していこうと思いますのでよろしくです!
 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。