アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
いよいよ今日から1000円高速道路乗り放題が始まりました!!
しかしイマワノキョウシロウの歌のように
『こんな夜におまえに乗れないなんて~♪』…何してんだ俺?
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
IMGP2350.jpg
先日発見しました(笑)

ここまで赤にこだわるのもすごいです、エキパイ・マフラーも塗装してあるんだから

フォークブーツ・シート・今はカラータイヤもあるので是非全赤を目指して欲しいものです

あっ!靴も探してね
 ←ランキング参加中です。
島田伸介の行列で紹介されて爆発的に売れている 「甘ったれうどん」 なるものがあるらしいいが
全く知りません、聞いた事もないです(笑)

とりあえず気になるので現地へ直行!

IMGP2341-1.jpg
高野本店(株) 通販は生産が追いつかないほど売れているので中止ですが店頭販売は一人10個までなら買えるというので行ってきました、白石ICのすぐそばです。

IMGP2340-1.jpg
横に工場があります

IMGP2345.jpg
とりあえず試しに買ってみました1袋2人前  230円とリーズナブルです

IMGP2343-1.jpg
作り方付いてます

IMGP2348.jpg
説明書によると茹でて湯切りしないで付いているタレをからませます

IMGP2349.jpg
薬味と黄身を乗せてぐちゃぐちゃにして食べる下品な食べ物です(笑)

結構こういった下品な食べ物の方が美味しいですね

親戚の子供たちは大喜びでしたが辛党の私は甘すぎてダメでした

そういえば店の前に 「蔵王名物甘ったれうどん」 って書いてありましたが決して名物ではありませんので騙されないで下さい、これから名物になるかも知れませんが現時点ではまだまだです。
 ←ランキング参加中です。

福島西ICを降りて東にしばらく行ったところ

信号で止まって・・・・・信号機でかくねぇ?

仙台はおろか宮城県内では見たことがありません

IMGP2339-1.jpg
となりの信号機と比べると分かりやすいと思います

特に危険な場所とか交通量が多いところとかではないので

「何で?」という感じです(笑)

そういえば去年会津の奥のほうで軽自動車と同じぐらいの大きさの止まれの標識軽自動車よりはるかにでかい踏み切りの標識がありました

P1090666-1.jpg去年の信州ツーリングの帰り

福島県警の取り締まりはえげつないのでその関係かな???
 ←ランキング参加中です。
ホンダのHPで新型シルバーウイングが発表になりました

どう見てもフォルツア400にしか見えません(笑) しかもライトが片目点灯なのでせっかくの2灯式は交通事故に遭い難いというホンダの理論が台無しです(大笑)

ホンダのやる事はどうも中途半端で余り魅力がありませんね、せめてフロントブレーキはダブルにしてくれないと運転手合わせて300kgオーバー2人乗車だと400kg近い車重を制御出来る訳がないです、スクーターだからエンブレもほとんど効かないので高速では恐怖です。

エンジンも3気筒で900ccぐらいの新型を期待していたのでガッカリです、ホンダオワタWA~。
 ←ランキング参加中です。
去年偶然親戚から行者にんにくなるものを頂いた
「なにそれ?」的な初めて聞く・見るものでしたが食べてみると結構どころか弱った体の滋養強壮に凄く効きました
酒の飲めない私にとってはいわば世間で言うマムシ酒みたいなもんですかね

IMGP2202-1.jpg  IMGP2204-1.jpg
偶然寒河江のSAの売店で売っているのを見つけて即購入しました、1パック12本入りで650円とかなり高価です、今の時期にあるということは栽培種なんでしょうか?
今年は月山の若旦那のところ行って幻の天然行者にんにくを食べさせてもらう約束をしているので食べ比べの意味でも楽しみです


IMGP2211-1.jpg
みじん切りにしてだし醤油に漬けて終わりですものすごいにんにく特有の匂いが充満しています。
どなたか美味しいレシピ教えてください。
 ←ランキング参加中です。
長ーくお付き合いしている友人が山形県西川町の月山で宿をやっているのですがかなりのがんばり屋さんで何とか地域を盛り上げようとがんばっています、青年会が集まっていろいろ企画をやっているようですが今回の「雪旅籠」という雪祭りが最大のお祭りでメディアの注目も集めるまでになったようです、数年前から始まって今回で何回目なんでしょうか?前から是非行ってみたかったのですがなかなかチャンスが無くて残念な思いをしていましたが今年はなんと開催日に行ってきました。

IMGP2172-1.jpg
こんな江戸時代とかにしかないようなかがり火が入り口にあり雰囲気を盛り上げていました

IMGP2174-1.jpg IMGP2176-1.jpg
三脚を持っていかなかったので手ブレがひどいです、手取りでシャッタースピード数秒はほとんど無理だと思いましたが3枚に1枚は意外許容範囲に写ります(笑)

手作りの雪像にろうそくの明かりがとても神秘的で幻想的な雰囲気が良かったです、ゆれるろうそくの明かりがとても優しく感動すら覚えました。


IMGP2177-1.jpg

IMGP2179-1.jpg IMGP2181-1.jpg
とても巨大なカマクラで中は8畳ぐらいの空間があり高さも2mはあったのでかがむ事無くとても快適でした、多分売店の食べ物をここで食べるフードコートの役割で造ったんだと思います。

IMGP2184-1.jpg
若旦那の宿です今回突然訪問したので一瞬しか会えませんでした(笑)
次回はゆっくり説明を聞きながら案内してください


IMGP2185-1.jpg
結構の数の雪像があります、雪神様も祭られていました

IMGP2190-1.jpg IMGP2191-1.jpg
神秘的なロウソクの灯りとは対照的な現代風のLED照明の「アイスバー」です
店内は青色ダイオードの光が強すぎて気持ち悪かったです、ここだけは何とか改善してほしいと思いました、せっかくの雪旅籠なんですから現代風は必要ないかと思います

IMGP2195-1.jpg
驚くほどの規模で突貫工事で造られたとは思えないほどの完成度でした、神秘的で感動しました。
来年あたりは自衛隊に大きな雪像を作ってもらって規模を大きくすればいいんじゃないでしょうかね

 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。