アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
アレから毎日1時間以上練習し続けています

結構日に日にのびる自分が分かるので楽しいです

1分間の打ち込み数で「やったー」とか「まだまだ」などすぐに判断できるところがいいです

毎日ちょっとずつですが指というか手のひらが攣って痙攣しています

まだ1分間の打ち込みは60文字前後ですが必ず70文字、80文字と増やしていきたいです。

以上決意表明でした。(笑)
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
タイピング

この週末から急にタイピングにはまり出しました

今までは自己流の打ち込みでキーボードを見ながら支障なく行ってきましたが

周りでタイピングが流行って来たのでつい便乗しちゃいました (笑)

さすがに歳で記憶力に問題があるし指の動きも鈍く攣りそうになりながら練習しています

ネットでタイピングソフトを探してチマチマピコピコ練習して

今のところ1分間で60文字くらいの能力です

初心者クラスだと200文字らしいのでまだまだ赤ちゃんレベルでしょうか?

fキーとjキーに突起があるのも初めて気付きました。

この記事ももちろんブラインドタッチでやってますが えらく大変で疲れました。

時間も自己流の4倍くらいかかりました。

このへんで指が攣りそうなので止めます。
 ←ランキング参加中です。
新しい配線にしてしばらく乗りましたがその後誤作動は一度も無く快適に作動しています
グリップヒーターをつけても全く問題はなく正常です
なにが原因だったのか?
IMGP7680.jpg
配線のこの辺りが非常に臭います、バイク用の配線としてはかなり細いですこの辺りを改善してくれると信頼感も増すと思います。
それ以外にも充電池が半年も経たないのに使い物になら無くなるのは単にハズレ製品をつかんだだけなんでしょうか?

どちらにしても配線と充電池の不具合だったので本体故障ではなかったのが何よりといえば何よりか。
KAYABAさんには本体交換してもらって悪い事をしたような気がします。


本日もドライブレコーダーは正常に動いていますこんな雪の中でも平気です
雪で前が全く見えませんがね(笑)

IMGP7679.jpg
防水仕様のバイカムなので雨でも雪でも心配することも無く安心です。

 ←ランキング参加中です。

びっくりしました!

こんな物が捨てられてます、大量虐殺です。

オー怖!!

こっち見ないで

もうちょっと周りに気を使って処分してください

美容関係者はよろしく。
 ←ランキング参加中です。
仙台は朝から黄砂がすごいです!!

窓からの景色が見た事も無いぐらいかすんで見えません

風が強く砂嵐みたいに風が動いている様子が見えます

墓参り行く予定でしたが高速走行も危険と判断して中止にしました

午後からはヒョウも降ってきて雨は真横に降ってるし

鹿児島の桜島の噴煙が降り注いでいるようなものかな?

経験ないので想像です。
 ←ランキング参加中です。
シガーライターの電源では差し込み抜き取りが面倒で抜き忘れるとバッテリー上がりを起こしてしまったり、電源を入れ忘れて万が一の事故の時録画されていない等とばかげた事態を招かないように面倒ですがマッハで配線交換&取り出し電源の新設オペをする事にしました。


IMGP7584-1.jpg  IMGP7596-1.jpg
カウルを外すのは手慣れたもので20分もあれば余裕です
今回は電圧測定もあるのでヘッドライトを取り付けた状態で進めます

IMGP7585-1.jpg  IMGP7586-1.jpg
プラス端子とアース端子はしっかりとはめ込まれていました、ガタなどはありません
配線内部で断線しているのでしょうか?

IMGP7592-1.jpg IMGP7593-1.jpg
電圧不足を起こしているのかも知れないのでドライブレコーダーにかかっている電圧を直接計ってみます
右が直接計った電圧14.27V 左は車体取り付けの電圧14.3V 車体取り付けの電圧計もかなり良い精度のようです。

IMGP7591-1.jpg 
ここで一番気になっているグリップヒーターの電源をONにして再度電圧を測定します
実はグリップヒーターとドライブレコーダーは同じ配線から取っているために両方点けると電圧不足になっていたのでは?と想像していたのです。

IMGP7594-1.jpg IMGP7595-1.jpg
グリップヒーターを点けても13.78V出ていますので問題ないようです

IMGP7597-1.jpg
古い配線に取り付けてもまともに作動しています、なんでだ?いまさら

IMGP7598-1.jpg
取り外した古い配線です

IMGP7599-1.jpg IMGP7600-1.jpg
この細い配線部分のどこがが断線しているのか?とにかくバイク用の配線としては異例の細さです。

IMGP7601-1.jpg
新しい配線の端子をチョッキンしました

IMGP7602-1.jpg IMGP7603-1.jpg
普通のバイク用の配線と比べてもかなり細いです、半分くらいの太さです。
今回は車体側から左ボックスまで電源取り出し用コネクタを新設してカウルをばらさなくても配線がいつでも交換できるようにします。
あと念のために細い配線の強度確保のために熱収縮チューブを端子とのつなぎ目に取り付けました。


IMGP7605-1.jpg
電源取り出し配線を車体にセットします、この際念のためにHIDのイグナイターから出来るだけ遠くに配線を取り回しました。

IMGP7615-1.jpg IMGP7616.jpg
また配線トラブルが出てもすぐに交換できるように電源取り出し用カプラーを新設しました
これだけの長い配線をBOXに入れておくとなるとスペース取られて辛いな(笑)

IMGP7608-1.jpg
仮組してテストです、グリップヒーター最強でも13.77V出ていますので大丈夫でしょう

IMGP7609-1.jpg
これで無事に作動してくれる事を祈ります、2~3日試験走行して経過観察してみます。
それにしてもここまでベテランになると取り付け取り外しで1時間はかからなくなってきました(笑)
これで何回目の取り外しだろうか?
 ←ランキング参加中です。
IMGP7520.jpg
何となく配線が臭くなってきたので本来なら配線をそっくり新しい物に交換するのがベストなのですが私のシルバーウイングはカウルの取り外し&取り付けで慣れたとはいえ1時間程度かかります、配線交換は5分もあれば終了するのですがどうしたものかと考えていると・・・良い物持ってるじゃありませんか!シガーライタープラグの配線を繋いでみようと思います。
このプラグはバッテリー直結のため取り付けたままだとバッテリー上がりを起こすのでいちいち取り外さなければならずまた取り付けても電源は自動では入らないので手動スイッチで録画を開始しなければなりません


まぁ背に腹は代えられません肝心な時に録画されていないよりは多少の面倒も大目に見ましょう
と言う訳で無事配線交換をして試験走行をしましたが結果は問題なく動いています・・・今のところはね
やはり配線が原因の可能性が高くなってきました。

最低でも数日間はこのままで様子を見てみないと何とも言えませんがどうやら配線に問題があるようなので
週末には配線を取りかえる予定です、この際ですから配線のソケットをカウルのボックス内に新設して簡単に交換増設できるように利便性を上げようと思って計画中です。
 ←ランキング参加中です。
代替品のドライブレコーダーを取り付けても不具合は起こりました
と言う事で原因は配線が臭そうです、カウルを外さないと配線は交換できませんので別配線で電源を取る事にしました

IMGP7501.jpg
フューズ用の取り出し配線があったのでそれを利用して

IMGP7503.jpg
緊急措置として車体外側をはわせます

IMGP7504.jpg
まあ緊急措置なんで見た目は無視です(笑)
と思ったら明日の予報は雨なのでこの配線は取りやめです。

緊急にドライブレコーダーを正常作動させられる配線を作る事が急務です。
 ←ランキング参加中です。
前日の本体交換で終了と思ったのですがそうはいきませんでした
次の日エンジンをかけると正常に動き録画も始まりましたが数秒で無音停止&無音電源OFF
エンジンを一度止め再始動するも録画は始まりませんでしたので手動で電源ON&録画スイッチONするもこれまた数秒で録画だけ停止今度は本体電源は入っています。

これでクルマメの本体の故障ではなく配線もしくは発電量もしくは車体側のバッテリーの劣化が考えられそうです
そこでここにシルバーウイングの現在の状況とクルマメの録画状態を詳しく書いて今後の対策を練りたいと思います。


現在のシルバーウイングの状況
車両購入は平成15年の2月
総走行距離は94,000km
バッテリー交換は19年5月で55,500km時
現在まで38,500km
走行時に発電量を把握するために電圧計をアクセサリー電源につないでいますが現在は通常14.3V発電量に問題はありません

現在のバッテリー蓄電圧 走行直後では無く1時間経過後のバッテリーの直電圧は12.85V
正常なバッテリー電圧は12.5V~13Vなので購入から3年は経ってはいますがバッテリーは正常と言えると思います

その他装備品
ETC・レーダー探知機・グリップヒーター・ヘッドライトはHIDに交換・デイトナ製のイモビライザー
SDカードはA-DATA製の16GBクラス6

不具合が起きた時の状況
1 朝エンジン始動と共に通常どおりスイッチがON&すぐに録画開始しかし数秒で無音停止&電源OFF
2 すぐにエンジンを切り再始動する、本体スイッチONするが録画は開始せず手動録画させるが数秒で無音停止、本体電源は入っているのでそのまま走り出すがいつの間にか本体電源も無音停止
3 信号待ちでエンジンを停止、再始動するが本体スイッチON録画開始せず手動録画させるが数秒で無音停止、本体電源は入っているがいつの間にか無音停止
4 信号待ちでエンジン停止再始動すると本体スイッチ&録画が正常に作動そのまま25分間正常に録画をしていた
5 その後再始動するが本体スイッチON録画開始するも2分程度で無音停止&電源OFF
6 その後3回ほどエンジン始動後本体スイッチONしばらく経過後(1分から3分)通常に録画が開始され約10分間の走行を正常に録画しました
7 その後エンジン始動後本体電源だけ入ったのでまた今回も1分ぐらいしたら録画が始まると思ったが2分ぐらいで無音電源OFF
8 信号待ちで再始動本体電源はONになるが2分ぐらいで無音電源OFF

問題点
1 本体電源は入るが録画がされないのは何故か?
2 録画が走行時に無音で停止する
3 録画と同時に本体電源も無音で停止する
4 時々ほぼ正常に録画されるが録画開始が遅いのは何故か
5 SDカードは影響していないのか?以前の不具合ではSDカードをフォーマットして解消したので今回も関係あるかもと3回ほどフォーマットしましたが影響は無かったです。
以上の際に液晶画面に充電不足の電池の警告マークは一切表示されていない



IMGP7507.jpg IMGP7508.jpg
走行直後では無く1時間経過後のバッテリーの直電圧は12.85V
正常なバッテリー電圧は12.5V~13Vなので購入から3年は経ってはいますがバッテリーは正常と言えると思います。さすがにほぼ毎日乗っていると劣化はしないんでしょうか

IMGP7510.jpg   IMGP7509.jpg
エンジン始動時の発電量 車載電圧計14.2V バッテリー直電圧14.49V多少の誤差がありますがACCで喰われている分少ない表示になると思われます。

IMGP7511.jpg  IMGP7512.jpg
一番電圧を喰うであろうグリップヒーターを点けた状態で車載の電圧計は13.7V バッテリー直電圧は14.39V

IMGP7514.jpg
この時はエンジン始動時に本体電源がONになり約1分後に録画が開始され約10分間のアイドリング時に通常に録画がされていましたしかしながら録画開始が通常より遅い点が気になります。


以上クルマメの操作状況と不具合の動作状況と現在の車両状況を書きました
これをKYBのメーカーに見てもらって不具合の原因を教えてもらう事にします。










 ←ランキング参加中です。
仙台の地震は大したことは無かったです

時間が長かっただけです

それにしても揺れている時間が長いと

いろいろ考える事があって嫌ですね

とにかく仙台は被害ないです

震源は福島県沖なので福島の方が震度5弱
 ←ランキング参加中です。
  IMGP7476.jpg
季節はずれの大雪のためにせっかく緊急で送ってもらった代替品を取り付ける事が出来ませんでした
とりあえず中身の確認をすると本体とフル充電の充電池が入っていました

IMGP7477.jpg  IMGP7478.jpg
管理の難しいリチュウムイオン電池ではなくニッケル水素電池です

IMGP7480.jpg  IMGP7481.jpg
まずは原因究明のために送られてきた新しいフル充電電池を古い本体に入れて動作確認をしてみたいと思います

ありゃりゃ?フツーに動いてますけど何か??
どうしましょ私の判断ミスだったんでしょうか、考えられる事は

1 車体と本体の配線が切れていて充電で出来ていなかった → でもこれならキーオンにしても本体は反応しないはずです、今回はちゃんとキーに連動して本体のスイッチがON・OFFしていましたからこの可能性は低そうです

2 充電池の劣化で充電できていなかった → この可能性は十分あるとお思いますがまさか購入後5ケ月で充電池が使い物にならなくなるような事態になるとは正直想像もしていませんでした。
マニュアルでは充電池が劣化してくると本体液晶部に電池残量警告(携帯と同じ電池のマーク)が出て警告する様ですが・・・・はっきり言ってその警告は見えません! かなり小さくしかも液晶にバックライトが無いので暗くなってからの帰宅の時には表示されていたとしても分かりません、この部分に関してはメーカーに直接メールをしてバックライトを入れてもらうようお願いしてみます、アンケート時にも書いて置いたんですが恐れていた事が起きてしまったのかも知れません。

3 本体内部の断線による充電不良 → この検証には新しい充電池がもうひとつ必要になってくるためメーカーに検証してもらいましょう。

IMGP7482.jpg
新しい本体に新しい充電池を入れSDカードもフォーマットして入れて本体セッティングです
ここで注意ですがセッティングは車体に取り付けた状態か水平な机の上に置いてやらないと本体に内蔵されている傾斜センサーで警告音がけたたましく鳴ります、マニュアルには車体に取り付けた状態で行ってくださいと書いてあります。

日付・時間・録画解像度・録画ファイルの時間・を設定します

後は衝撃感知の感度調整ですがはっきり言ってよく分かりませんこのままの状態で走り出すと衝撃センサーの警告音がずーっと鳴り続ける事になりますのである程度鈍感に設定しておかないと段差などで衝撃を受けた際に録画が止まってしまいます。

私の今のセッティングは
注意衝撃加速度
C1:0G → C4:0G ・・・ 4Gに設定
警告衝撃加速度
A3:0G → A5:5G ・・・ 5.5Gに設定
加速度サンプリング
GS:3 → GS:7 ・・・ 7に設定

この数値はかなり重要らしいので私も覚えておくために記録しておきます
この数値が正しいと言う訳ではなく車種によっても調整が必要だそうです。

IMGP7483.jpg
おぉ!!約半月ぶりのまともに作動しています当たり前だけど感動です、これで安心して走れそうです。

今回のトラブルではKYBのメーカーサイドの迅速な対応と誠実な態度に心から感謝いたします
でもメールレスポンスはもっと早い方が良いと思うよ

IMGP7484.jpg  IMGP7485.jpg
取り付けた状態はこんな感じです。前から見た感じでもしっかりと前方を捉えています。
もうちょっと高い位置がベストだな

IMGP7488.jpg
マニュアルには本体のメインスイッチを入れなくても充電ができるようなのでシルバーウイングのシガライターはバッテリー直結なので6時間繋いで充電したいと思います、これで充電できるのであれば本体側の配線に原因がある事になります。

IMGP7486.jpg  IMGP7487.jpg
シルバーウイングのシガーソケットに差し込んで

ポケットに収めて6時間後にまたね!

SBSH0113-1.jpg  SBSH0113-2.jpg
・・・で結果は録画開始から3分後バッテリー警告が見事に点きました!
車体と繋いでいた時はこんな表示が無くいきなり電源切れたんですけどね。
バッテリー警告表示が無くいきなり電源が切れたのは何だったのか?
やはり本体の不具合か?
新本体の調子も見るためしばらくは様子を見てみます。

クルマメサンプル1-1
新本体で録画した動画です
動画は専用の解析ソフトで見る事が出来ます
最大Gや警告が何回鳴ったかなどが分かるようです。


 ←ランキング参加中です。
IMGP7425-1.jpg
PS3を

IMGP7426-1.jpg
裏返して

IMGP7428-1.jpg
へその

IMGP7429-1.jpg
ねじを外して

IMGP7431-1.jpg
フロントパネルを外して

IMGP7433-1.jpg
用意したHDDと入れ替えて

IMGP7436-1.jpg
もとに戻して

IMGP7443-1.jpg
めでたく容量アップ

IMGP7446.jpg
純正のHDDです。

ソニーさんすごいね。
 ←ランキング参加中です。

どっからどう見ても

Wiiでしょ?

ボタンの配置までそっくり裏のトリガーはいくらなんでもまずいでしょ

SONYもとうとう中国化してきたか?

今年の秋モーションリモコン発売だそうです
 ←ランキング参加中です。
窓開けてびっくり

この時期に30センチ以上積もっています

しかも水分たっぷり含んでいるので雪かきオモイおもい

またバイクに乗れません

KYBから対策品も到着しましたが

実車が車庫で冬眠中

2、3日は無理だろうな。
 ←ランキング参加中です。
3月に入って17度の気温の日もありもう春だと思っていたのに・・・

窓の外は大雪です、もう5センチは積もっています

この気候で古傷の膝と首が悲鳴を上げて調子悪いの最悪状態

参ったまいった
 ←ランキング参加中です。
IMGP5141-1_20100308205458.jpg

クルマメを導入してから早半年以上が過ぎましたが先日急にクルマメが録画しなくなりました
正確に言うと1分ぐらい録画して電源切れしばらくするとまた録画が始まるを繰り返すようになりました
正直安全装置やセキュリティー装置の誤作動は万が一にもあってはならない物だと思っています
でなければ肝心の時に役に立たなければわざわざ高い投資をする必要が無いからです。
それだけ高いクオリティーが求められるのだと思いますがKYB製品はまだまだ開発途上のようでした

しばらくSDカードのフォーマットや本体のリセットなどを繰り返しましたが症状変わらずなのでKYBのサポートにメールをしましたが・・・案の定ここのサポートは受信メールをくれないので受け取っているのかいないのかが分からず数日待ちましたが直接電話しました、電話をすると私のメールに付いて各部署と連携を取っていたようで対策案とバッテリーを送る手配をしているとのことでした
私もいろいろと説明を聞くと配線コードの断線などの報告例があるようだったので確認してくださいとの事だったのでその場で手持ちの別配線にシガーソケットをつなげて見ましたが症状が変わらないので本体の異常が濃厚になったので
代替え品を送ってくれるよう手配していくれました
迅速な対応と丁寧な説明に感謝いたします。


top_table_04_2.jpg
KYBで新製品が出ていました
4カメラ対応
GPS付き
マップマッチング
価格は11万円だそうですが私の理想に近いドラレコです、スクーターなので車用でも十分車載可能ですが問題は激しい震動でしょうね、たぶん内部でハンダが剥離しそうです、せめて7万ぐらいになってくれると手が出せるんですが

KYBさんモニターで貸し出してくれないでしょうか~♪
 ←ランキング参加中です。

パソコンデスクを新調したのでマウスの自由度が上がり長時間作業していたり何かメモをしながらマウスをいじりたい時にコードがあると邪魔になるので前から欲しかったワイヤレスマウスを購入しました
いろいろ最初はwindowsが無難かと思いましたが悩んだ挙句BUFFALOの2.4GHz・ブルーLED・ダブルレンズにしましたレーザーよりもブルーLEDの方が材質を選ばないようでガラスの上でも機能するようです

IMGP7462.jpg
何よりコードが無いので自由度が広がり有効距離は10mとありますがそんなに離れたら画面が見えませんてっ!

でもでもコードが無くなったことでしっぽが無いのでもうマウスに見えませんから名前も変更した方が良いかも(笑)

一応本体に電源スイッチは付いているんですがこれはオフにしなくても自動でスイッチが切れるんでしょうか?説明書にはその辺の事書いてなかったです。
 ←ランキング参加中です。
家の照明をLED化しようとやや安くなった電球型LED照明を買ってみました

IMGP7447-1.jpg
左からパナソニックの7.6W
真ん中はシャープ製7.5W
右はナショナル(現在はパナソニック)電球型蛍光灯22W


IMGP7449-1.jpg
アルミ製ボディーのパナソニック製は一番小さく軽量で一番明るいです
熱処理も完全らしく封入型の照明器具にも使えます
値段は高めの4.980円
さすがLEDなので反応速度とスイッチオンで100%の明るさを発揮します

プラスチックボディーのシャープ製はずっしり重くほぼ同じワット数ですがパナ製より若干暗いです
熱処理に苦労しているようで封入式の照明器具は使えないということです。
値段は割安な3.980円
これもLEDなので反応速度と明るさは抜群です

ナショナル製の電球型蛍光灯ですがめちゃくちゃでかいです(笑)普通電球の1.5倍です
プラスチックボディーですがかなり高温になります、本体が大きいので取り付け場所の制限もかなりあります
値段は1.450円とかなり安くはなっていますが蛍光灯なのでスイッチを入れても1秒間のタイムラグがあり
初期状態ではぼーっとうす暗く明るい状態になるまでしばらく時間がかかります。
22Wですが明るさは一番暗いです

IMGP7450-1.jpg
パナソニックLED

IMGP7451-1.jpg
シャープLED

IMGP7452-1.jpg  IMGP7453-1.jpg
ナショナル電球型蛍光灯


IMGP7454-1.jpg
結論からいえばパナソニック製品の方がはるかに明るいです、軽量で大きさも現行電球とおなじで熱処理もほぼ問題なし、多少割高ですが間違いないと思います
まあLEDの製品性質上耐久試験の結果は10年後ぐらいでしょうが?

他にも東芝製とかも比較のために購入しようかと考えています
 ←ランキング参加中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。