アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。

昨日壊したLEDを取り替えて抵抗を取り付けて作り直した4-2号機です
4-1号機は4個1組のLEDを5列作りそれを1ユニットとし、ユニットを3っつ作りました。LEDの数は60個ですが、1ユニットに1つの抵抗を使って電流を制御していました。(抵抗はわずか3こです)
4-2号機は4個1組を1ユニットとしてユニットごとに抵抗をつけました(抵抗は15個です)
4-1号機のメリットは構造が簡単ですがデメリットは1個のLEDが切れた場合1列が点かなくなりますがそれによって他の列が過電流になる危険があることと、抵抗の発熱量が大きい事です
4-2号機のメリットは1個LEDが切れても1列1列で電流を制御しているので他の列には全く影響しない事と抵抗の発熱量が少ない事、デメリットは抵抗の数が15個になるので構造が複雑になりますしかしながら過電流で全てのLEDがダメになるよりは複雑でも信頼性があるほうがいいのでいずれ4-1号機も4-2号機のように改造します。

横方向からの視認性アップ対策としてFLUXLEDの製作に取り掛かりました
空中配線なのでLED同士をつけるのに以前はホットボンドを使っていますが抵抗の発熱により溶けるので今回はバスコークでやってみます。バスコークはバスタブのすき間を埋めるコーキング剤です。これも4個1列に1個の抵抗をつける予定ですが硬化しないと何も出来ないので明日以降になりますご期待ください。
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/16-591fc1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。