アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
注意事項!!本文を参考にしていただくのはかまいませんがあくまでも自己責任において実践してください。メーカー、型式が違うと作業内容も違うと思いますのでその辺もご理解ください。

ここから本格的な分解作業に入ります!
P1020950.jpg P1020951.jpg
まずは、操作パネル付近にあるネジを外しますが化粧蓋で隠れていますのでうまく取り外してからプラスドライバーでネジを外します。操作パネルは2つのネジで留まっていましたのですでに外れます。


P1020967-1.jpg P1020745.jpg
見にくいですがクリックすると画像が大きくなりますので分かると思いますが赤い○で囲んでいるネジを外します、この下にも後2本ありますので、背面部は全部で6本ネジを外します。
背面パネルを外すと洗濯槽の外枠が見えます、意外ですが半透明のプラスチックで中が透けて見えています、それほど汚れているようには見えませんが果たしてそうなんでしょうか??


P1020947-1.jpg P1020929-1.jpg
操作パネルはネジを外しただけでは十分に外れてはくれません洗濯槽の制御コードが繋がっているのでそれを外して余裕を持たせないとコードが引っかかって外れないどころか無理をすれば断線してしまうので丁寧にコードをたどりながら外せるところは全て外します。
コードクランプはネジ留めされていたり差し込み式になっていたりそれぞれ違いますのでコードに十分なゆとりが取れるようになるまで外して下さい。

P1020948-1.jpg P1020949.jpg
操作パネルが爪で本体と固定されていますので手前に引いてから慎重にはずします。
操作パネルを外して他にもネジが無いか確認しましたがこの機種ではこれ以上ねじを外さなくてもいいようです。

P1020931.jpgいよいよ天板を外しますが、この機種では天板が完全に外れないようなので、ひもで結んで押えておきます。ここまでするのにわずかネジ8本をプラスドライバー1本外せば出来ます。すごい簡単です!

またつづく・・・・。
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/179-74ccfe18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。