アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
ここからが本格的なタイヤ交換の始まりです。

 P1030158.jpg
リムプロテクターをホイルにかませて外す基準点を決めます、その基準点に引っ掛けたタイヤレバーが外れないように足で踏んずけながらもう片方の足でタイヤをつぶしながらもう一本のレバーでタイヤを外していきます。

P1030160.jpg P1030161.jpg
片側を外したらタイヤレバーでタイヤを外すよう押さえながらゴムハンマーでタイヤのビート部をたたきながら外していきます。
タイヤが無事外れたら今度は組み込みます、まず入れるタイヤのビート部にビートクリームを塗ります、これはビート部のすべりを良くしてタイヤがホイルに入りやすくするとともにエアーを入れる際の「ミミだし」を楽に出来ます。


P1030162.jpg P1030163.jpg
タイヤのドライブ方向を確認してからタイヤを組み込みます(お店でもたまに反対の時あり)。片面は比較的簡単に入ります。
片面を入れ終わったらまたホイルにリムプロテクターをかませてタイヤレバーで基準点を決め、外れたり動かないように足で踏みます。


P1030164.jpg P1030165.jpg
ちょっとずつ、ちょっとずつレバーでタイヤをめくるような感じでホイルに入れていきます、丁寧に少しずつにしないと絶対に入りませんので無理しないで下さい。
無事にタイヤが入りました!!後はエアーを入れるだけです。

P1030166.jpg
私流はタイヤ交換の当日はエアーを設定よりも5割増しぐらいで多めに入れます、そうすればエアー漏れの発見が早くできる様な気がするからです、エアーがパンパンなので飛ばせませんから実質慣らし運転も出来ますし(笑)翌日タイヤが冷えている時に適正エアー圧に戻します。

これでタイヤ交換は終わりました、後は元通りに組み直せばいいのですがせっかくなのでタイヤの外れたリヤ周りを綺麗に掃除します。
・・・・・つづきます!
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/199-da0a14e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。