アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
P1030721.jpg P1030723.jpg
LEDストックケースからLEDを選びます、ストック総数300個以上で色は白、黄色、赤、青オレンジでいつ壊れてもいいようにとってあります、その他抵抗、CRD、配線、などなどいろいろあります。
チョイスしたのはSANDER社製のSDL-5M3PTY です、フロントウインカーにも使ったLEDです。スペックは15,000~21.000mcd(@20mA)590nm 8°VF=2.0V IF=20~50mAとカタログデーターを見るだけでもわかる人にはわかる超強力です。
こんな感じで配置しようと思います。

P1030724.jpg P1030727.jpg
配置する場所にマジックで印を付けます。
表にはリフレクター効果を狙ってメタルのカッティングシートを貼りますがこのカッティングシートは導通するのでLEDの足で短絡しないようにシートをカットしておきます、これが結構しんどい作業ですが仕上がりを考えると苦になりません。

P1030736-1.jpg P1030735-1.jpg
基盤が斜めに配置してあるのでLEDを垂直に取り付けると光が上にしか行かないので配光を考えて斜めに取り付けました。
この斜めに取り付ける作業が結構手間がかかって大変でした。
LED4個に130Ωの抵抗を一個つけますのでオームの法則から49mA流れていることになります、かなりのオーバードライブです。

P1030739.jpg
4個直列を9列作りましたので36個のLEDの光です、やはり明るすぎて絞りがきつくなって暗い画像になってます、あとは左も作くれば完成です。
その3につづく・・・。
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
14.37Vはエンジンが回っている時の、バッテリーの端子電圧の実測値ですか?
昔 端子電圧を測定した事が有りますが、発電量はかなり不安定ですね。
49mAはほんとにギリギリだと思います。
2006/11/01(水) 22:31 | URL | S.T.M. #mQop/nM.[ 編集]
STMさんへ
バッテリー実測値です。
一番最初に12Vで作ったら全く光らなくて大変な思いをさせられました(汗)
テスターを入手してからは何かにつけて実測値優先です、理論より現実を信じます。それにしてもオームの法則を逆算して入力電圧を計算しちゃうなんてSTMさんも好きなのねv-238
ウインカーなんであんまり使わないからいいかななんて考えていましたが今思うと突入電流は入力値の1.2倍ぐらいあると聞いたのでちょっと焦り気味です(笑)まぁ耐久試験という意味合いでがんばってみます。
2006/11/02(木) 16:30 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/234-9240f19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。