アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
以前からでかいBOXを付けているバイクを見て「重そうだな」とか、「かっこ悪い」と思っていましたが、この頃は積載能力不足に悩んでいたので思い切ってBOXを付けることを決意しました。

P1040693.jpg P1040694.jpg
色々なボックスで悩んだ結果一番大きなGIVIの52Lタイプに決めました、早速オークションで入手して初めてその大きさを見たとき余りの大きさに一瞬たじろいじゃいました(笑)
BOXとベースをセットで入手しましたが、その以前にベースとリヤウイングだけ既に持っておりましてベースが1つ余計になってしまいました(笑)

P1040696.jpg P1040697.jpg
まずはリヤウイングに今ついている荷掛けフックを取り付けます、要らないかも知れませんが必要なければ後からでも外せますので念のために取り付けておきます。
このボックスにはストップランプが付いているので配線を考えなければなりません、これ以上更にストップランプを増設するのは少々ためらいましたが付いている物はとりあえず繋いでおきます。
ストップランプのラインはいっぱいあるのでどこに繋げようか迷った挙句、この配線に割り込ませようかと考えました、以前なら間違いなく安易に分岐タップを使ったことでしょうが分岐タップはメリットよりもデメリットの方が大きいので自作で分岐コードを製作したいと思います。

P1040698.jpg P1040700.jpg
コードを赤と黒に分けてプラスとマイナスを分かりやすいようにしておきます、後は必要な端子とカバーをイメージ通り並べておきます。
私のポリシーとして端子を圧着した後半田付けをします、圧着だけだと端子が抜けてしまうトラブルもありますので念のためです。細かい所にこそ丁寧な仕事をすることで完成度が上がると思っていますので。(単に圧着がへたくそという話もありますが(汗)
P1040701.jpg P1040702.jpg
ちゃかちゃかと2本作りました、時間は10分ぐらいでしょうか?簡単なので手間を惜しまずに皆さんもどうですか?
ストップランプのラインに作った配線を割り込ませて通常の配線を繋ぎます、長い方はGIVIBOX用のラインです。

ここでBOXの試験点灯をしたらなんと配線のプラスとマイナスはどちらでもつくみたいですLEDなのに極性が無視されてるということはブリッジダイオードが内蔵されているようですさすが高級品は違いますね。
・・・・その2につづきます。

スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
変じゃないよ
純正並にフィットしていましたね
リアの迫力が増して 私は好きです

2007/02/11(日) 00:21 | URL | スーツマン #-[ 編集]
便利さには換えられない
付けてしまえば、その便利さに
もう外せません。
何処にツー行っても、お土産も
気にせず買えますし。
慣れてしまえば、邪魔でもないですし、運転の妨げにもなりません。
2007/02/12(月) 22:36 | URL | mr.kem #-[ 編集]
スーツマンさんへ
ありがとうございます、私もかっこ悪くは無いと思いますが実際つけてみると重量バランスが悪くて実重量よりはるかに重いです(汗)
今度乗ってみてください。
2007/02/13(火) 11:35 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
mr-kemさんへ
今は、バイクのバランスが変わって乗るのに苦労している状態でまだありがたさは実感していませんがこれからの季節十二分に活躍しそうです。
2007/02/13(火) 12:09 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/301-d892a27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。