アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
P1050537.jpg左上の黒点の写り込み

1年ちょっと前に買ったデジカメの調子が悪いのは先日お知らせした通りでしたが信州ツーリングから帰ったので早速修理に出そうと購入先の 「YAMADA伝記」 に持ち込んだところ保障期間かどうかを聞かれたので 「買ったのは1年2ケ月前です」と伝えると 「保障期間が過ぎた製品には修理費とは別に前金で修理取次ぎ料金2,000円いただきます」とぬかしました 「なに~!!」落とした訳でもなく製品精度の問題でのトラブルの可能性も有るというのにメーカーに送るだけの手数料言わば送料を取るとは何事だ!!「クレーム処理しろ!」と散々粘ったが 「暖簾に腕押し」 のらりくらりとただ「規定で決まっている」を繰り返すばかりでらちがあかないので自分でメーカーに送る事にして店を出ました。
アー気分悪!

次の日ネットでパナソニックのコールセンターを調べてTEL、フリーダイアルではないのは気にかかったがまぁいいか。
修理品をを直接持ち込むので場所を教えてもらうと修理センターなる場所が扇町のヤマト急便の隣にあるらしいので直行、
そこで見てもらうと「多分ゴミがレンズに張り付いているみたいです、保障期間が過ぎていますが製品を見た限り丁寧に使用されているようなのでこのトラブルはメーカーミスの可能性があるので修理費は無料にさせていただきます」だと?

まったく、つい先日も

新聞沙汰になったばかりの

「YAMADA伝記」だからこんな対応しか

出来ないのかもしれないな(怒)


なんとも後味の悪い「YAMADA伝記」のお客様対応についての腹の立つ愚痴でした(笑)
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/368-92610447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。