アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
やっとこの頃ガソリンの値段も落ち着いてきたようです、上がる時は素早いですが下がる時はヤッパリゆっくりです下げる方もイヤイヤなんでしょうね(笑)

コンデンサーチューンから1000km走ったところでデーター比較してみます。

チューン前
  走行距離 給油量   燃費
①  180km 10.61L 16.96km/L
②  189km 11.72L 16.12km/L
③  186km 11.78L 15.78km/L
④  183km 11.82L 15.48km/L
⑤  131km  7.83L 16.73km/L
⑥  161km 10.96L 14.68km/L
トータル
   1030km 64.72L 15.91km/L
走行条件は通勤使用と街中走行のみです。

コンデンサーチューン後
  走行距離 給油量   燃費
①  179km 10.72L 16.69km/L
②  203km 12.52L 16.21km/L
③  157km  9.63L 16.30km/L
④  231km 13.78L 16.76km/L
⑤  180km 11.02L 16.33km/L

トータル
   950km 57.67L 16.47km/L
走行条件は通勤と街中走行のみ、条件を同じにするために郊外などの流せる道路を走った場合のデータは使わないように削除しています。

今回はチューン前のデーターが悪かったために0.56kmほど良い結果が出ていますがこれも誤差の範囲といって良いでしょう。

総括
私の作ったコンデンサーチューンでは良い結果が得られませんでした、作り方が悪かったのか、それともコンデンサーチューン自体に意味が無いのかは解りませんが使っている人で効果を感じている人がいる事も確かなので一概に否定も出来ません。
少なくとも私の作ったコンデンサーチューンは意味が無いようです(泣)


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コンデンサー・チューン
こんにちは。

もう1000KM走ったんですね。早っ!!^^
ガソリン50~60リットルの使用で0.5Km/Lは一概に誤差と言うにはちょっと大きいように思うんですけど。
「飛躍的な効果は認められないが、誤差を含めた上で効果の可能性がある」というべき。苦しいコメント!? ^^;

でも、ちょっと面白い見方としては、
データ上で燃費の一番良い結果と悪い結果を削除。その他の中間のデータで燃費計算すると…
チューン前データ(1)(6)削除
チューン後データ(2)(4)削除
やっぱり、0.5Km/L。
この数値は誤差かな…。

気温などの気象条件もありますけどね。^^; 
2007/08/31(金) 10:31 | URL | Baz #-[ 編集]
Bazさんへ
>データ上で燃費の一番良い結果と悪い結果を削除。その他の中間のデータで燃費計算すると…
おぉ!そんな方法がありましたか!!正確なデータ抽出には良いですね、もうちょっとデータを増やして更に検証してみます。
>飛躍的な効果は認められないが、誤差を含めた上で効果の可能性がある
了解しました、そのように訂正させていただきます。
2007/08/31(金) 16:04 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/420-b0b7ba8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。