アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
長ーくお付き合いしている友人が山形県西川町の月山で宿をやっているのですがかなりのがんばり屋さんで何とか地域を盛り上げようとがんばっています、青年会が集まっていろいろ企画をやっているようですが今回の「雪旅籠」という雪祭りが最大のお祭りでメディアの注目も集めるまでになったようです、数年前から始まって今回で何回目なんでしょうか?前から是非行ってみたかったのですがなかなかチャンスが無くて残念な思いをしていましたが今年はなんと開催日に行ってきました。

IMGP2172-1.jpg
こんな江戸時代とかにしかないようなかがり火が入り口にあり雰囲気を盛り上げていました

IMGP2174-1.jpg IMGP2176-1.jpg
三脚を持っていかなかったので手ブレがひどいです、手取りでシャッタースピード数秒はほとんど無理だと思いましたが3枚に1枚は意外許容範囲に写ります(笑)

手作りの雪像にろうそくの明かりがとても神秘的で幻想的な雰囲気が良かったです、ゆれるろうそくの明かりがとても優しく感動すら覚えました。


IMGP2177-1.jpg

IMGP2179-1.jpg IMGP2181-1.jpg
とても巨大なカマクラで中は8畳ぐらいの空間があり高さも2mはあったのでかがむ事無くとても快適でした、多分売店の食べ物をここで食べるフードコートの役割で造ったんだと思います。

IMGP2184-1.jpg
若旦那の宿です今回突然訪問したので一瞬しか会えませんでした(笑)
次回はゆっくり説明を聞きながら案内してください


IMGP2185-1.jpg
結構の数の雪像があります、雪神様も祭られていました

IMGP2190-1.jpg IMGP2191-1.jpg
神秘的なロウソクの灯りとは対照的な現代風のLED照明の「アイスバー」です
店内は青色ダイオードの光が強すぎて気持ち悪かったです、ここだけは何とか改善してほしいと思いました、せっかくの雪旅籠なんですから現代風は必要ないかと思います

IMGP2195-1.jpg
驚くほどの規模で突貫工事で造られたとは思えないほどの完成度でした、神秘的で感動しました。
来年あたりは自衛隊に大きな雪像を作ってもらって規模を大きくすればいいんじゃないでしょうかね

スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/604-8fc0f982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。