アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
ヒットエアーはとても有効なセーフティーグッズなのですが使っていてその欠点も見えてきました
最大のネックである重たいというのはヘルメットを重たいからといっているのと同じレベルなのでここでは論じません

一番の欠点はヒューマンエラーすなわち人が取り付けを忘れる事です、先のヘルメットをかぶらずにバイクに乗る人間は居ないとは思いますがヒットエアーを着ていてもヒューズソケットの取り付けを忘れて走り出すことがよくありました、走り出してしばらくして取り付けていないことを思い出しても既に車の流れに乗っていて「まぁ信号待ちの時にでも付ければ良いや」なんて考えているうちにまた忘れる

そうかといって走りながらの片手では出来ない事は無いのですが時間がかかり目線もずれるのでとても危険、何とか片手で簡単に装着できれば忘れた時も一瞬で装着できるし普段の乗り降りの際もとっても便利になるのではと思い自己流オプションを考えました。


IMGP6371.jpg
ホームセンターのマニアック系(工業部品がいっぱい置いてあるお店)に行っていろいろ物色して良いのを見つけました!牛の鼻輪みたいなものでどうもチェーンの端に取り付けて引っ掛ける部品らしいです、これをジャケット側のホルダーに通します
太さ5mm輪の内径3cmがちょうどピッタリでした

IMGP6369-1.jpg
車体側にはカラビナを取り付けます、これはホームセンターで取り扱っているキーホルダーのカラビナではなく登山用の強度がしっかりしたもので耐加重も2000kgの刻印が打ってあるものです15年ぐらい前にキーホルダーとして使っていましたが当時カラビナは登山用品しかなかったですね、とにかくこれは登山用の物を使った方が良いと思います

IMGP6376.jpg
装着するとこんな風になりますカラビナも大きいので片手で簡単に装着できるようになりました
走りながらでも一瞬で装着完了できて急ぎの時でもわずらわしくありません。

IMGP6377-1.jpg
ちょっとだけ心配といえば鼻輪の方の製品精度が悪いので30kgの加重に耐えられるかどうか分かりません、強度的には十分あると思いますがフック部分のかみ合いが外れる恐れもありますので将来的にリベット止めでもして完璧にしたいと思います。
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
あぁ~。こんな方法思いつかなかった。鼻輪がわの強度きになりますよねぇ~。ちょっと気になるところですね。

とはいえ、最近じゃ片手で装着できるようになってしまったので走行中も問題なかったりします(笑

2009/11/10(火) 13:54 | URL | JIRAF@プロさん #HFBZd2..[ 編集]
プロさんへ
片手で装着出来るんですか??
すごい器用ですね私は出来ないので知恵を絞りました(汗)
2009/11/10(火) 21:23 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
ステンの環ならば
くまくまでございます。 ステンの環ならば「ネジ固定式」のもこの大きさならばあるはずですよ。
2009/11/11(水) 00:41 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
くまくまさんへ
ステン環ですか、情報ありがとうございます、いろいろ探したんですがその店にはステン環は無かったです、三角とかU字とかキノコ型はあったんですけどね、なかなか店側も売れ筋しか置かないんでしょうね、いろいろ探してみます。
2009/11/11(水) 09:42 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
ヒットエアーと言えば
追伸です、このメーカーの「Bライナー2」は薄いのに保温性もあり、軽防水でもあり、インナーとして大変重宝しています。 何よりもこれだけは「安い」ですし(笑)
2009/11/14(土) 01:10 | URL | くまくま #eI0qnTzk[ 編集]
くまくまさんへ
インナーだけ使ってるんすか?ユニクロのフリースの方が安くて保温性ありそうな気がしますが・・・
防水性は無いからそっちの方が正解かも知れませんね。
2009/11/14(土) 14:53 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/691-6989a983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。