アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
  IMGP7476.jpg
季節はずれの大雪のためにせっかく緊急で送ってもらった代替品を取り付ける事が出来ませんでした
とりあえず中身の確認をすると本体とフル充電の充電池が入っていました

IMGP7477.jpg  IMGP7478.jpg
管理の難しいリチュウムイオン電池ではなくニッケル水素電池です

IMGP7480.jpg  IMGP7481.jpg
まずは原因究明のために送られてきた新しいフル充電電池を古い本体に入れて動作確認をしてみたいと思います

ありゃりゃ?フツーに動いてますけど何か??
どうしましょ私の判断ミスだったんでしょうか、考えられる事は

1 車体と本体の配線が切れていて充電で出来ていなかった → でもこれならキーオンにしても本体は反応しないはずです、今回はちゃんとキーに連動して本体のスイッチがON・OFFしていましたからこの可能性は低そうです

2 充電池の劣化で充電できていなかった → この可能性は十分あるとお思いますがまさか購入後5ケ月で充電池が使い物にならなくなるような事態になるとは正直想像もしていませんでした。
マニュアルでは充電池が劣化してくると本体液晶部に電池残量警告(携帯と同じ電池のマーク)が出て警告する様ですが・・・・はっきり言ってその警告は見えません! かなり小さくしかも液晶にバックライトが無いので暗くなってからの帰宅の時には表示されていたとしても分かりません、この部分に関してはメーカーに直接メールをしてバックライトを入れてもらうようお願いしてみます、アンケート時にも書いて置いたんですが恐れていた事が起きてしまったのかも知れません。

3 本体内部の断線による充電不良 → この検証には新しい充電池がもうひとつ必要になってくるためメーカーに検証してもらいましょう。

IMGP7482.jpg
新しい本体に新しい充電池を入れSDカードもフォーマットして入れて本体セッティングです
ここで注意ですがセッティングは車体に取り付けた状態か水平な机の上に置いてやらないと本体に内蔵されている傾斜センサーで警告音がけたたましく鳴ります、マニュアルには車体に取り付けた状態で行ってくださいと書いてあります。

日付・時間・録画解像度・録画ファイルの時間・を設定します

後は衝撃感知の感度調整ですがはっきり言ってよく分かりませんこのままの状態で走り出すと衝撃センサーの警告音がずーっと鳴り続ける事になりますのである程度鈍感に設定しておかないと段差などで衝撃を受けた際に録画が止まってしまいます。

私の今のセッティングは
注意衝撃加速度
C1:0G → C4:0G ・・・ 4Gに設定
警告衝撃加速度
A3:0G → A5:5G ・・・ 5.5Gに設定
加速度サンプリング
GS:3 → GS:7 ・・・ 7に設定

この数値はかなり重要らしいので私も覚えておくために記録しておきます
この数値が正しいと言う訳ではなく車種によっても調整が必要だそうです。

IMGP7483.jpg
おぉ!!約半月ぶりのまともに作動しています当たり前だけど感動です、これで安心して走れそうです。

今回のトラブルではKYBのメーカーサイドの迅速な対応と誠実な態度に心から感謝いたします
でもメールレスポンスはもっと早い方が良いと思うよ

IMGP7484.jpg  IMGP7485.jpg
取り付けた状態はこんな感じです。前から見た感じでもしっかりと前方を捉えています。
もうちょっと高い位置がベストだな

IMGP7488.jpg
マニュアルには本体のメインスイッチを入れなくても充電ができるようなのでシルバーウイングのシガライターはバッテリー直結なので6時間繋いで充電したいと思います、これで充電できるのであれば本体側の配線に原因がある事になります。

IMGP7486.jpg  IMGP7487.jpg
シルバーウイングのシガーソケットに差し込んで

ポケットに収めて6時間後にまたね!

SBSH0113-1.jpg  SBSH0113-2.jpg
・・・で結果は録画開始から3分後バッテリー警告が見事に点きました!
車体と繋いでいた時はこんな表示が無くいきなり電源切れたんですけどね。
バッテリー警告表示が無くいきなり電源が切れたのは何だったのか?
やはり本体の不具合か?
新本体の調子も見るためしばらくは様子を見てみます。

クルマメサンプル1-1
新本体で録画した動画です
動画は専用の解析ソフトで見る事が出来ます
最大Gや警告が何回鳴ったかなどが分かるようです。


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/724-a58a35b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。