アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
さんざん仙台市内を捜しまわってあきらめかけていたのに
なんと家から二番目に近いセブンイレブンに2ケース分ぐらい残ってました
なんだよー
ここは駐車場が狭いし平らじないし出入りがしにくいしで敬遠していたのに
まったくこんなもんなんですね
人生って!


1979年ケニーのYZRです
いやー渋すぎます!!
アメリカヤマハのナショナルカラーのイエロー懐かしいです
当時なぜヤマハなのに黄色なのか不思議でした
黄色と言えばスズキカラーでした

IMGP7808-1.jpg
1983年V3気筒の前輪16インチの今のバイクからすればとんでもなく酷いシステムのバイクでしたが
当時はものすごく速くてカッコ良かった!
ケニーを引退に導いたスペンサーはいわば千代の富士を引退させた貴乃花みたいなもんです
どちらも間違い無く伝説のチャンピオンです
チームメイトのランディーマモラが外足外したマモラ乗りがNSの乗りにくさを表していました。

IMGP7811-1.jpg
1987年エディローソンのヤマハYZR当時のホンダは連勝記録を伸ばしている時で勝つバイクは全てホンダでした
そんな時ローソンが出てきて確か優勝回数は少ないけどポイントで手堅くチャンピオンになったはずです
そんなチャンピオンに付いたあだ名はクレバーローソン

IMGP7807-1.jpg
1987年クレバーなローソンと対照的な荒削りなOZ(オーストラリア人)のワインガードナーめちゃくちゃ早いがこけるのも早いとても観客受けする熱いライダーで日本ではGPよりも8耐で人気がありました
そうそう、フランコウンチーにの頭をはねたのは当時デビューしたてのガードナーでしたね

IMGP7809-1.jpg
1987年これ誰だか忘れました、たぶんゴロワーズヤマハで違うチームからエンデュランスの弟も一緒にGP出ていたフレンチ紳士ライダーだったと思いますが名前が思い出せません。
!!!あーーー思い出した!!!!クリスチャンサロンで良いと思います。


IMGP7810-1.jpg
1993年言わずと知れたケビンシュワンツです、実はシュワンツもTBCビッグロードレースに来た事あるんですよ
バンク角を思いっきり深く取る独特のリーンアウトの乗り方は当時は真似出来るライダーもいない彼の武器でしたが
反面スリップダウンも多く怪我に泣いた一人でした。

IMGP7806-1.jpg
1996年これも良く分からないのですが多分レイニーかと思います、レース予選で事故にあい下半身不随になった不遇の3年連続のチャンピオンです・・・・と思ったのですが年代が合わない事に気付きました、誰でしょう?これ?このゼッケンも見覚えないなー。

IMGP7812-1.jpg
1997年レイニーのあとGPシーンを引っ張ったのは静かなるグレートチャンピオン、マイクドゥーハン5年連続チャンピオンと言う偉業を達成しました、レース予選の事故で右足首が動かないので後ろブレーキを左親指で制御するという神業的なサムブレーキシステムの生みの親ですが彼以外に使いようが無いので余り実用的なシステムではありません

IMGP7813-1.jpg
2008年今や生きる伝説と化した天才バレンティーノロッシ、唯一の125、250、500、MOTOGP全てのチャンピオンで9回もワールドチャンピオンに輝く本物のキングです。当時3年連続チャンピオンでヤマハに衝撃移籍してその年にチャンピオンに輝く自分を逆境に追い込んでもなお勝ってしまう
過去には14回チャンピオンになったジャコモアゴスチーニがいますが走っている姿を見た事無いので圏外ね

IMGP7803-1.jpg
このラインナップに不満ですね何を基準にしているのか分かりませんが次期シリーズを期待します実際ゴロワーズヤマハは今の若い者には伝わらないでしょ(笑)

スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
あれ? コンプリートしちゃったんだ!!

USヤマハの黄色にストロボライン 懐かしいね~
2010/04/17(土) 18:35 | URL | ヒデ親爺 #-[ 編集]
ヒデ親爺さんへ
なんだかあっけなくです
忘れ去られたコンビニだったようでごっちゃりと残ってました。
2010/04/19(月) 09:51 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。