アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
IMGP9448.jpg
バッテリーです 追加配線がごちゃごちゃしていて汚い

IMGP9453.jpg
サイドカバーを外したらほこりだらけだったので洗車ブラシでからはき
数年間のほこりが・・・


IMGP9454.jpg IMGP9457.jpg
バッテリー横のラゲッジボックスからの配線取り出し穴のスペースがあるかどうか結構厳しそう

なんとかこじりながらソケットを通しました、ギチギチで多分限界でしょうね

IMGP9458.jpg IMGP9462.jpg
どうやって配線をシート下に出そうか考え中 

とりあえずバッテリー冷間時の電圧は12.62V
バッテリーの目安として
100% 13.5V以上
75% 12.8V
50% 12.2V
25% 11.8V
0% 11.5V

ちょっと弱り気味です、早めに交換しないと痛い目にあいそう

IMGP9464.jpg  
エンジン始動後グリップヒーター最強で13.9V

IMGP9466.jpg  IMGP9469.jpg
グリップヒーター最強 + 電熱ジャケット最強 13.5V

IMGP9468.jpg
バッテリー側の電圧は14.25V出ているので結構いけるかも知れません

IMGP9472.jpg
さあ作業も終了と思ったらヒューズの付け根の配線の被覆が裂けて電線が見えてしまっています
配線はが切れていないのでホットボンドで補強して終了としてもしばらくは持ちそうですが、そのうちに断線するのは目に見えていますので思い切ってヒューズをぶった切って作り直した方が後あとの為にも良さそうです。

IMGP9473.jpg IMGP9474.jpg
電気オタクなのでこの手のパーツは手元にあるのですぐに作り直す事が出来ました、簡単といっても取り付けた配線を外したりストックパーツを探し出したりと1時間は無駄になってしまったのでもうちょっとしっかりとしたモノづくりをメーカーがしてもらいたいものです、が所詮外国製品なので無駄でしょうが・・・実は本体コードの方も柔軟性が無く堅いので取り回しがぎこちないです、もっとしなやかな配線にしてくれないと使い辛いです、バイカムの配線はしなやかで柔軟性があり「さすがメイドインジャパンじゃん!」ってな感じです

作り直した配線のおかげでバッテリーケースも一応はすっきりとして見えます(笑)
見えるだけですけどね

IMGP9476.jpg IMGP9477.jpg
最終的な配線の取り回しはヒューズボックスからヘルメットホルダーに引っかけてシート下から出す感じです

しかしどうもしっくりいきません、配線の長さもあとちょっと足りないようですし
夏には全く使う必要が無いので簡単に取り外せるような構造にしたいと思ってます
スイッチもフルフェイスのメットではお腹付近が見えづらいので何とか改良したいです
この後試乗してみて改良・改善・改造をしていきたいと思います
冬が来る前にね

inner_pants2_20101112144607.jpg
しっかしズボンの方も欲しくなってきた ヤバいーーー。


KLAN クラン/HOTインナージャケット

KLAN クラン/HOTインナージャケット



KLAN クラン/レギュレータ-

KLAN クラン/レギュレータ-



KLAN クラン/ホットインナーパンツ

KLAN クラン/ホットインナーパンツ


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。