アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
電熱ウエアを使いだしてから7日間が経ちましたのでそろそろバッテリーに負担がかかって来た頃だと思うので電圧チェックをしてみました
クラッチ付きならセルが回らなくても押し掛けでエンジンが掛けられますがスクーターではバッテリーだけが頼りなので日頃のメンテナンスが欠かせません特に北国の冬では生死に係わる時もあるので特に注意する必要があります
バッテリーの目安として
100% 13.5V以上
75% 12.8V
50% 12.2V
25% 11.8V
0% 11.5V



朝の通勤直後の計測では12.87Vと75%以上で安心のようですが整備記録を見た所バッテリーは3年7ケ月間使っていましたのでちょっとヤバそうです。

IMGP9508.jpg
翌朝一番の始動前のバッテリーチェックでは12.56Vに下がっていました、やはりバッテリーの劣化で電圧保持力が低下しているようです
始動時も日に日にセルの回す秒数が少しずつ長くなっているので充電して様子を見ようと思います

IMGP9509.jpg
相変わらずの直充電です、この時の充電圧は16.76Vとエンジンの発電力を超えてますが電流は低く抑えられてバッテリーを保護しています。

IMGP9511.jpg
充電開始から3時間を超えると過充電を防ぐため電圧が15.38Vに下がっています同時に電流値もさらに低下してゆっくり充電していきます。

IMGP9513.jpg
7時間充電して12.95V・・・・なんとか80%まで回復したようですが今後どうなるのか不安ですので一応テスターは常備しておきます。

やはり3年7ヶ月使ったバッテリーは交換した方がいいのか??耐久テストと行きましょう(笑)


KLAN クラン/HOTインナージャケット

KLAN クラン/HOTインナージャケット



KLAN クラン/レギュレータ-

KLAN クラン/レギュレータ-



KLAN クラン/ホットインナーパンツ

KLAN クラン/ホットインナーパンツ


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。