アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
cb1300_2010_image4.jpg

電熱ウエアを使うに当たっての最重要の問題はバッテリーの管理にあります

最初思い込みで小型車は発電量が少なく電熱ウエアは使えないが大型車は発電量に余裕があり安定して電熱ウエアやグリップヒーターや無線などなど追加搭載できるものだと思ってましたがいろいろ検索しているとどうやらそうではないらしいです・・・・
CB1300なんていうのはその代表格で2007年以前の機種は極限までメカニカルロスや重量軽減のため発電力は全く余裕が無くグリップヒーターを付けても全く暖まらなかったりPGM-Fiの電力も使ってしまってエンジンの不調の原因になるらしいです、
CB1300のオーナーブログ
大型ツアラーで電装品を追加取り付け出来ないのはほぼ設計ミスだと思って間違いないでしょう、発電量の事なんて購入時点で判断基準になりませんが購入後はかなり大事な部分だと思います。

今現在は改良されていてグリップヒーターのメーカー純正品が設定されているようですが大型車といっても発電力のチェックは必要ですね。


KLAN クラン/HOTインナージャケット

KLAN クラン/HOTインナージャケット



KLAN クラン/レギュレータ-

KLAN クラン/レギュレータ-



KLAN クラン/ホットインナーパンツ

KLAN クラン/ホットインナーパンツ


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
そうそう、発電容量ってのも結構気にしないと行けないところですよね。

私もそのあたりは常々気になっていました。
ウチの年式のスカブの場合は、純正でグリヒとシートヒーターが用意されている位なのでそれなりに発電容量に余裕があることからそこまで気を使いませんでしたが、それでも気になるので常時点灯する灯火類をLEDに変更したいとかライトをHIDにして片目点灯にしたいとか思っています。

小型車でもアドレスV125リミテッドなんかは最初からグリヒにシートヒータが付いてるため、発売当初はノーマルよりも発電容量大きかったんですよ。

宮城県さんのはLED搭載なのでノーマルよりは電気容量に余裕があるから大丈夫かと思いますが、冬対策の電熱装備はそのあたりの管理も重要な要素になりますよねぇ~。

うちも早くLED灯火類にしたいです。
2010/11/22(月) 21:55 | URL | JIRAF@プロさん #HFBZd2..[ 編集]
JIRAF@プロさん へ
リヤのLED化で電力もそこそこ稼いでいるので余力があるんだと思いますがそれも限界でしょうね、毎日ヒヤヒヤしながら乗ってますよ。ヘッドライトLEDもそのうち値崩れしてくるでしょうから10万切れば自作のチャンスかも・・でも排熱の関係でヒートシンクの場所が無いかも。
125でヒートシーターなんてジェネレータを見てみたいです(笑)さすがスズキと言ったところでしょう。
プロさんも早くリヤだけでもやりましょうよ。
2010/11/23(火) 08:10 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。