アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
IMGP0313.jpg  IMGP0320.jpg
被災時一番困ったのが明りでしたとにかく家や街だけでなく全ての電気が消失したので夜になると本当に真っ暗で手を伸ばした自分の掌が見えませんでした
家にある懐中電灯は明るいハロゲンやクリプトン球ではないただのタングステン球だったのでとても暗く見えにくい物でした
そこで今回は明るいLEDライトを購入しました

選択ポイントは
長時間利用できるように単一電池4本は重いので3本がいい
高効率のLEDで明るさは200ルーメンぐらい
被災時には防災と探索と防犯の目的が複合的に絡み合いますのでなるべく遠くまで光が届くライトが必需品です
ある程度大きくなるのでショルダーストラップ付き

IMGP0314.jpg  IMGP0319.jpg
以上のポイントを踏まえて選んだのが
GENTOS SF-703XP Super Fire X Premium スーパーファイア プレミアム


IMGP0315_20110423110829.jpg
首をまわすとHIとLOWの二段 レンズをまわすとワイドとスポット光になる

IMGP0316.jpg  IMGP0317.jpg 
電池は単三3本ですが変換スペーサーを使って充電単三電池6本で駆動させてます単三3本だと4.5Vですが充電池は3.6Vになりますが使えるようです

懐中電灯などは電池を極限まで使い切るので充電池は痛めてしまうらしいです、充電池は使い切る前に充電しないといけないようですが・・・たぶん大丈夫でしょう。
それ以外に長期保存には向かないので定期的な充電も必要です


IMGP0318.jpg
高効率パワーチップLEDです

これとヘルメットランプとで今年の夏はカブトムシでも取りに行くか!!
(↑目的変わってるしww)


スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
どんなLED使ってるかわかりませんが、ほとんどのLEDって3.0-3.7V前後が要求電圧じゃありませんでした??

私より詳しいと思うのでそのあたりの解説お任せします(笑

ニッケル水素電池は自己放電が激しいので月1程度の充電しないとだめらしいですが、エネループなどの新しいニッケル水素は自己放電しにくいようになってるのが特徴です。

なんにせよ、充電池は使う前充電が基本です。
なので非常用として保管しておくのは、やっぱり乾電池がいいようです。
2011/04/24(日) 18:37 | URL | JIRAF@プロさん #HFBZd2..[ 編集]
>カブトムシでも取りに行くか!!

  こんなクソ明るいライト点けて山入ったら自分の周りは"蛾"が竜巻作っているでしょう!!
中にはカブトムシ混じってるかも・・・

2011/04/24(日) 19:25 | URL | ヒデ親爺 #-[ 編集]
プロさんへ
内部に昇圧回路が入っているはずです、3.2V3.6VだとLED消費後の残電圧に余裕が足りないので昇圧駆けるしかないかと。
第二世代ニッケル水素は自己放電少ないのですかでもどちらにしても自己放電が多いのでは非常用としては使えないので乾電池に交換するか毎月充電するかでしょうか、充電の前に多少使わないとメモリー効果が・・・。
2011/04/24(日) 20:23 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
ヒデ親爺さんへ
蛾か~ヘッドライト付けていくと目の前蛾だらけになりそう。結構不気味だ。
2011/04/24(日) 20:27 | URL | 宮城県 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。