アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
テールランプを分解してレンズを外したいと思います。ストップランプのレンズは以前外してあるのでウインカーレンズだけ外せばOKです。

P1010611.jpg P1010613.jpg
1 テールのベース部分とレンズをくっつけている接着剤は熱に弱いのでドライヤーで全体を熱して大きなマイナスドライバーやタイヤレバーなどでこじりながら慎重にレンズを外していきます、ドライヤーは1,000W以上無いと熱しきれませんのでなるべく出力の高いドライヤーを使って、火傷をしないように手袋を必ずしてください。
2 レンズを割らないように気を付けながら慎重にゆっくりと外してください、レンズを割るとアッシー交換ですので高いです!約30分で左右のウインカーレンズが外れました。接着剤は邪魔なので取っちゃいます、LEDなどの配置の方針が決まっていたらそのままでもいいのですが私は付けたり外したりするので取った方がやりやすいです。

P1010616.jpg P1010622.jpg
3 レンズに付いた接着剤は灯油で取ります、スポイトで灯油をかけて一晩置きます。ついでにドライバーに接着剤がついてしまったので一緒に漬け込みます。
4 一晩置くと接着剤がきれいに解けてはがれます、はがれきらない物も歯ブラシでゴシゴシすると簡単に取れます。後は洗剤できれいに灯油分を落とせばレンズ部分は終了です。

P1010621.jpg P1010623.jpg
5 問題はベース部分です、大きくて複雑な形をしているし銀のリフレクター部がメッキではなく塗装なので灯油で熔けてしまいます、後からシルバー塗装をしてもいいのですが面倒なのでマスキングをして保護しましょう。灯油がかかるとテープも剥れるので2重にマスキングしました。
6 ちょっとづつスポイトで溝の部分に灯油をかけます慎重に回りに飛び散らないようにした方が良い結果になります。

P1010625.jpg P1010730.jpg
7 やはり一晩置きますが灯油が染み込むように溝にティッシュを詰めてそこにスポイトで灯油をかけて1日置けば接着剤はきれいに取れます。
8 次の日きれいに落ちた様子です、後は洗剤できれいに灯油分を落とせば完成です、形状が複雑なので脱脂スプレーの方がきれいに取れますよ。

P1010732.jpg
9 乾燥させて終わりです、マスキングも2重にしておいたのでリフレクター部も無傷です。この後現物を見ながらどうやってLEDを配置するか布団の中で考えるのが大好きです!!
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/92-5274f6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。