アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
去年の電熱ウエアからバッテリーの劣化が酷くサルフェーション除去の状況もちょっとずつやっていこうと思っていたら大震災が来てまとめておいたデータが吹っ飛んでしまったので投げやりにレポしてませんでした
しかし普通ならバッテリーに優しい季節のはずの真夏にバッテリー上がりを二度も起こしたのでこれ以上は仕事や生活に影響すると思い新しいバッテリーを購入しました

純正だと27000円ぐらいらしい?いつの間にこんなに値上がったの?
まあネットで探せばいくらでも安いのが出てくるが信頼性が無いのもまた事実
結局バイク屋さんのお勧めで
AZバッテリーを17000円19476円で購入したのが間違いでしたwww
alba-mcps_atx7l-bs-032.jpg
実際サイズ縦横高さは全く一緒なのですがシルバーウイングのバッテリーケースには収まりませんでした
たぶん角が微妙にとがっている分が邪魔をしているんだと思います
2mmほど飛び出したバッテリーを無理やりケースの蓋で押しつけてネジを長いものに交換して付けていましたが蓋と配線がこすれて断線からショートが気になるので別物に交換する事にしました

ちょっとした情報がありリチウムフェライトバッテリーが何やら凄いらしいので調べました
image.jpg  ag801_011-200x200.jpg
アンチグラビティバッテリー
現在ソフトケースとハードケースの二種類があり値段も同じ
非常に小型で軽量なのに通常の鉛バッテリーよりも強力な様です、充電には専用のものが必要となって来るのでちょっと心配ですな
詳しくは
Antigravityの話し
正規日本代理店
2.2万~4万
高性能な分だけお値段がお高くなってます

110524_01.jpg   06121135_4df425e065253.jpg
もうひとつはSHORAIバッテリー
こちらもリチウムフェライトバッテリーですが大きさは純正とほぼ同じくらいやや小さいくらいですが重さが1/5くらいです、お値段も安くて純正より若干安い程度で寿命が2.5倍、鉛バッテリ用の急速充電器が使えるようです
詳しくは
SHORAIバッテリーの話
SHORAIバッテリー代理店
1.2万~2.5万
何と2年間の保証付き!
このどちらかが良さそうです、今時のスーパースポーツ車は荷物入れのスペースさえなくETCの取り付けも苦労するらしくそんなマシンに乗っているオーナーには超小型のアンチグラビティバッテリーが良いでしょう
しかし値段が気になる人や大きさも純正程度で気にならない人はSHORAIバッテリーの方が経済的で良いでしょう

どちらにしても3kg~4kgの物が1kgになるので単純に2kg~3kgの軽量化が出来るのです
物凄い事ですバッテリーを替えるだけで軽量化が出来る
あとは私のシルバーウイングの超寒冷地仕様でも耐えられる容量性能があるかどうかです
たぶんSHORAIバッテリーだろうなー
久々に発掘した感がありまぁす
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。