アクセスランキング
シルバーウイングのLEDカスタム&整備の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ←ランキング参加中です。
シルバーウイングの扉 LEDナンバー灯
こちらにノーマルとLEDナンバー灯の比較画像があります。

ちょっと前に作ったナンバー灯を紹介します
地味な割りにLEDに換えると青白い光がとてもクールです。

P1010735.jpg P1010736.jpg
1 いらない基板を使って本体と電源取り出し用の口金を作ります。
2 ウエッジ球が入る差込に入るように調整します。

P1010738.jpg P1010739.jpg
3 0,8mmのスズメッキ線を基板の穴にうまく通してこんな感じにします。
4 こんな感じですが分かり難いかな?

P1010740.jpg P1010741.jpg
5 リフレクター効果を出すために基板にメッキのカッティングシートを貼ってLEDの足がショートしないようにカットします。
6 LEDの取り付けですが小さい部品をハンダ付けする場合はねんどに置いてやるとずれなくてグットです。
P1010746.jpgP1010752.jpg
7 LEDは真っ直ぐ付けるのではなく広げて配置した方が光が分散して全体がきれいに光ります。
8 バスコークを塗って絶縁します、乾いたらカッターで余分なところを整形して完成です。

1144977623.jpg 1144977718.jpg
9 ノーマル電球の光です黄色くて地味な光です(笑) 光がどれくらい強いか分かってもらうためにナンバー部分に近所のスーパーのチラシを貼ってみました、小さい文字まではっきり分かるくらいの確かな光量です。
10 var2の光です青白くとてもクールです!光量、拡散ともノーマルと変わりません。こちらは逆に白色が強すぎて文字が飛んでいますが肉眼ではちゃんと見えます。

実際、こんな手の内を公開しないで通販とか、オークションに出した方が儲かるかな?(笑) 
スポンサーサイト
 ←ランキング参加中です。
コメント
この記事へのコメント
はぁ~
なるほど~、粘土ですか!
ふむふむ、真似して作ってみよう。笑

勉強になるなぁ。
2006/04/14(金) 19:26 | URL | げんき #EYreKZTM[ 編集]
雑巾でも
最初は濡らした雑巾を使っていたんですがコテで押したりするとずれるので粘土を使うようになりました、油粘土はべたべたするので小麦粘土がお薦めです。
2006/04/14(金) 21:47 | URL | 宮城県 #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://miyagiwing.blog43.fc2.com/tb.php/98-12a2a50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。